カテゴリー

アクセスの多い記事

« アメリカが牛肉輸入停止で日本に圧力開始 | トップページ | 病死、病気の牛を消費者へ届ける米国の食肉産業 »

2003/12/27

臭い報道大賞2003(1)---クリアチャンネル

全米メディア監査グループサイトFAIR.orgの発表したユニークなメディア大賞、「P.U.-Litzer Prizes for 2003(P.U.=臭い)」の受賞内容が発表されたこれはその年にもっとも間違った報道をした人、メディアに対して送られる賞とのことだ。面白いので以下に概要を紹介しよう。その第1弾。

メディアの権力者大賞:ロウリー・メイズ(クリアチャンネル社CEO

「放送関係者が専ら番組内容について知恵を絞っているときに、この全米第1位のラジオ企業(傘下に1200局を備える)のCEOは、ただ単に広告のみに注力していることを認めている。クリアチャンネルのボスはフォーチュン誌3月号のインタビューでこう話している:“我々のことをラジオ局企業だと考えるとしたら、そいつはウチの会社の人間ではありえない。我々の仕事はニュースや情報を伝えることじゃない。充分吟味された音楽を伝えるのもウチの商売じゃあない。我々は単に広告主の商品を売ることだけに集中しているんだ”」

クリアチャンネルといえば、レディースカントリーロックグループとして大人気のディクシー・チックスがロンドン公演で反ブッシュ発言をしたことに激怒し、共和党と共にボイコット騒動を演出した企業である。もちろん、ブッシュと同じテキサスの企業だ。クリアチャンネル社は全米のほとんどのラジオ局を傘下に治めて海外にも進出し、ラッシュ・リンボーという白豚パーソナリティを従えて、トークラジオからブッシュ政権批判を排除することに多大な投資をしている。この危険な企業によるメディア支配の恐怖については反クリアチャンネルサイトを参照して欲しい。

« アメリカが牛肉輸入停止で日本に圧力開始 | トップページ | 病死、病気の牛を消費者へ届ける米国の食肉産業 »

メディアと大衆操作」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1730/54912

この記事へのトラックバック一覧です: 臭い報道大賞2003(1)---クリアチャンネル:

« アメリカが牛肉輸入停止で日本に圧力開始 | トップページ | 病死、病気の牛を消費者へ届ける米国の食肉産業 »

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31