カテゴリー

アクセスの多い記事

« 米政府のウェブサイトは都合の悪い情報を削除している | トップページ | アメリカでは働いていても飢餓状態 »

2003/12/20

アメリカ国内で3,100万人が飢餓に苦しんでいる

TheFreePress2003/12/19の記事より。米国民の8人に1人、約3,460万人が貧困状態で、その内1,300万人が子供。アメリカ合衆国は先進国としては最大の貧困児童数で、寿命は最低という深刻な事態になっている。

しかも、約3,100万人のアメリカ国民が、次の食事を入手する手段を持たない「飢餓状態」にあるという。奇妙な話だ。アメリカ国家全体では世界の富の25%を保持しているというのに。

ブッシュは北朝鮮を指して「独裁者が国民を飢餓状態に陥れている」と批判したが、では3,100万ものアメリカ人を飢餓に陥れた独裁者はどこに隠れているのだろう?

« 米政府のウェブサイトは都合の悪い情報を削除している | トップページ | アメリカでは働いていても飢餓状態 »

貧困・飢餓大国アメリカ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1730/36872

この記事へのトラックバック一覧です: アメリカ国内で3,100万人が飢餓に苦しんでいる:

» 「おい、ブッシュ、世界を返せ!」 [BananaBlog]
マイケル・ムーア。この名前を聞いてピンとくる人も多いだろう。 今年のアカデミー賞で最優秀ドキュメンタリー賞を受賞した「ボウリング・フォー・コロンバイン」の監督... [続きを読む]

» 『子供の眼』リチャード・ノース・パタースンより引用 [喜八ログ]
アメリカの弁護士作家リチャード・ノース・パタースン(Richard North Patterson 1947-)による法廷ミステリ『子供の眼(原題:Eyes of a Child)』(1994)。主人... [続きを読む]

» アメリカは貧しい? [インテリジェンスゲート]
暗いニュースリンク: アメリカ国内で3,100万人が飢餓に苦しんでいる貧しい国アメリカ?    世界の25%もの資産を、アメリカは保有しているという。 ... [続きを読む]

» 少子化対策 [産休に引続き育休中。]
少子高齢化社会。これからの日本。 のっけから、逆説的なことを書きますが、少子化はある程度まではいいのではないか、と思っています。 江戸時代、日本の人口は3千万人程度でした。 明治時代の「産めよ、増やせよ」の政策以降、日本の人口は増加し続けていたわけで、もともと日... [続きを読む]

« 米政府のウェブサイトは都合の悪い情報を削除している | トップページ | アメリカでは働いていても飢餓状態 »

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31