カテゴリー

アクセスの多い記事

« 臭い報道大賞2003(2)---トム・ブローコウ、フォックスニュース | トップページ | アメリカの狂牛病対策はWHOの規定を無視? »

2003/12/28

米GE、イラク戦争で超大型の受注

New Haven Register2003/12/27の記事より。米電気大手ゼネラル・エレクトリック社がイラク復興事業で売り上げ大幅アップ。すでに2億ドル(約214億円)分の売り上げを計上しており、最終的には発電所建設や医療機器販売で186億ドル(約2兆円)の売り上げが期待できるという。もちろん競争入札ではあるが、復興事業がホワイトハウスの独占下にあるため、この巨大な契約の受注は確定的と見られている。

気を良くしたGE経営者は、工場閉鎖に伴う600人の従業員解雇計画を見直し、復興事業要員として再雇用を考えているらしい。但し、その内200人は正社員からアルバイト扱いになるというオマケ付きだ。巨額の純益が見込める状況においても、従業員の生活レベルを下げることに関しては全く抜け目がないわけである。

仕事は増えたのに、労働者の収入は減っている・・・そんな悲惨な事実を知ったら、アメリカ市民は憂鬱になり、自分の国の政治についてもっと知りたくなるかもしれない。そのような危険から無防備な国民を守るために、CNNやフォックスニュースは、「ブッシュ大統領、イラク復興事業で再雇用促進に尽力」という感じで、事実を少々噛み砕いたヘッドラインを用意していることだろう。アメリカ人のポジティブな性質は、こうしたマスメディアの「配慮」によって作られているのである。

« 臭い報道大賞2003(2)---トム・ブローコウ、フォックスニュース | トップページ | アメリカの狂牛病対策はWHOの規定を無視? »

イラク戦争」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1730/57143

この記事へのトラックバック一覧です: 米GE、イラク戦争で超大型の受注:

« 臭い報道大賞2003(2)---トム・ブローコウ、フォックスニュース | トップページ | アメリカの狂牛病対策はWHOの規定を無視? »

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31