カテゴリー

アクセスの多い記事

« ロシア石油大手ユコス社長とブッシュファミリー | トップページ | レニー・ブルースとアメリカの自由の皮肉 »

2003/12/24

ジェシカ・リンチ事件の沈黙

NYdailyNewsの記事より。イラク戦争の「捕虜救出作戦」で有名なジェシカ・リンチの自伝書「I Am a Soldier, Too」の売り上げが急降下。まあ、ジェシカ自身、書籍内容について「おおげさ」「ウソ」「利用された」なんてインタビューで答えているので売れるわけがない。救出劇自体、米軍が企てた全くのヤラセだったことが判明するなど、プロパガンダとしてはお粗末なものだった。

さて、事件というものには後始末がつきもの。ジェシカの兄で軍人のグレッグ・リンチは、特殊航空部隊入隊直後の初心者にも関わらず、イラクの戦地に送られた。それはジェシカがインタビューを受けた直後の、軍としては異例のスピード決定だったという。

「救出劇」の関係者も安心してはいられない。イラクから米国に帰還したジェシカ・リンチ事件の証人である兵士のうち、すでに4人が不審な死をとげているのだ

インタビュー以降、ジェシカはメディアの前に姿を現すこともなく、事件についても再び沈黙している。

« ロシア石油大手ユコス社長とブッシュファミリー | トップページ | レニー・ブルースとアメリカの自由の皮肉 »

イラク戦争」カテゴリの記事

コメント

なんだか日本の「竹槍事件」を思い起こさせる話ですね (^^;)。

 竹槍事件については、こちら↓
http://www.cc.matsuyama-u.ac.jp/~tamura/takeyarijiken.htm

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1730/45967

この記事へのトラックバック一覧です: ジェシカ・リンチ事件の沈黙:

» 続 イラクが舞台の映画 [nonpolyAD]
Green Jesus a.k.a.アラタンの指摘でオイラもレンタル店店頭で見かけておいて必殺のスルーパスしてた。 「セイビング・ジェシカ・リンチ」「Savi... [続きを読む]

« ロシア石油大手ユコス社長とブッシュファミリー | トップページ | レニー・ブルースとアメリカの自由の皮肉 »

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31