カテゴリー

アクセスの多い記事

« 露プラウダ紙はディーンサポーター? | トップページ | 臭い報道大賞2003(1)---クリアチャンネル »

2003/12/27

アメリカが牛肉輸入停止で日本に圧力開始

米ワシントンポスト紙2003/12/26の記事より。アメリカ狂牛病問題の最新状況が正確にレポートされている。これによると、本日土曜日(2003/12/27)に米国から牛肉通商代表団が日本に向けて出発するそうだ。日本はアメリカ牛肉全輸出量の1/3を消費する「ナンバーワンのお得意様」なので、「日本の規制動向を監視する」ために来日するらしい。「日本は米国の最大の友好国」という小泉首相の言葉から考えると、どうやらホワイトハウスは友人の夕食メニューにまで口出ししたいらしい。

米国で狂牛病が発見されたという事実は、日本国内で感染牛が発見されることとは別の意味で、大変おそろしい。年間400億ドルという牛肉市場を支えるために、米国の食肉業界のシステムは高度に工業化・オートメーション化されている。一頭の感染牛はあっという間に生産システム全体に拡大してしまう可能性があるのだ。

しかし、おおがかりな検査のために生産ラインを停止することは、大手ハンバーガーチェーン企業の営業停止を意味する。それら企業から選挙資金を頂戴しているブッシュ政権にとって、正確な牛肉検査は最もあとまわしにしたい仕事かもしれないのである。

こうした米国畜産業界の工業化に関する問題について、パロディアニメーションで詳しく教えてくれる、「THE MEATRIX(ザ・ミートリックス)」というスゴイサイトを見て欲しい。(要Flash)

« 露プラウダ紙はディーンサポーター? | トップページ | 臭い報道大賞2003(1)---クリアチャンネル »

狂牛病問題」カテゴリの記事

コメント

ぜひアメリカからきた賓客に、別途輸入した牛の脳みそでもご馳走して、テレビカメラの前でたべまくっていただきたいですね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1730/53062

この記事へのトラックバック一覧です: アメリカが牛肉輸入停止で日本に圧力開始:

» What is the Meatrix? [Critical Can Opener]
アメリカで狂牛病の牛が確認された。暗いニュースリンクで紹介されている米国畜産業界の工業化に関する問題について解説したパロディア... [続きを読む]

« 露プラウダ紙はディーンサポーター? | トップページ | 臭い報道大賞2003(1)---クリアチャンネル »

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31