カテゴリー

アクセスの多い記事

« 殉死した兵士を隠蔽するブッシュ政権 | トップページ | ペンタゴンが戦傷者数を誤魔化すために勲章授与を停止? »

2003/12/06

ジェームズペーカーの債権処理でイラク復興は絶望的

ああ、やっぱり。ブッシュファミリーはイラクで一体いくら稼いだら気が済むのだろう?やつらはどれだけ世界を苦しめるつもりなのか?

ホワイトハウスはイラク復興の債権処理担当者にジェームズ・ベイカー氏を任命した。この人物は父ブッシュ時代には国務長官を務め、現ブッシュの大統領選でも決定的な働きをした人物として有名だ。しかしそれはあくまで大手メディア向けPR用の情報。ベイカー氏の本業は米軍需産業への投資である。彼は父ブッシュと同じく、カーライル投資銀行グループの共同経営者の一人だった。

軍需企業への投資を専門とするカーライルには、ビン・ラディンファミリーも出資者として参加していた。9/11の朝、ブッシュ父とベイカー氏はワシントンのリッツカールトンホテルで、ビジネスパートナーでサウジ政府有力者であるビン・ラディン兄と会談していたことが判明している(彼らは一体何を話していたのだろう?)

ブッシュファミリーにとって、イラク戦争はテキサス仲間と共同で行う投資業務の一部に過ぎない。日本政府が本当にイラク復興を真剣に考えるなら、いかにブッシュファミリーの「投資活動」から中東を守るかを、国連と協力して探るべきだろう。

« 殉死した兵士を隠蔽するブッシュ政権 | トップページ | ペンタゴンが戦傷者数を誤魔化すために勲章授与を停止? »

イラク戦争」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1730/10447

この記事へのトラックバック一覧です: ジェームズペーカーの債権処理でイラク復興は絶望的:

« 殉死した兵士を隠蔽するブッシュ政権 | トップページ | ペンタゴンが戦傷者数を誤魔化すために勲章授与を停止? »

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31