カテゴリー

アクセスの多い記事

« マドンナが民主党クラーク候補を推薦 | トップページ | レーガン暗殺未遂犯人が一時保釈 »

2003/12/18

ロシアの新聞PPAVDA.Ruが米政府を戦争犯罪で告発

ロシアの歴史ある新聞プラウダ(ネット版)で、編集者署名記事として登場した仰天記事。「米政府を戦争犯罪により告発するとともに国際法に則った罰則を要求する

新聞社が外国の政府を国際法違反で告発するというのは滅多にないだろう。しかもロシアの元共産党機関紙。ソ連崩壊後に分裂を繰り返したプラウダ紙は、不思議なことにオンライン新聞として異例のリベラルなメディアに生まれ変わっている。今回の非難声明も、内容はきわめてマトモな主張ではあると思うし、少なくとも日本のメディアにこのような主張をするモラルも度胸もないだろう。しかしなんといってもロシアである。チェチェン紛争問題をさしおいてアメリカ政府を批判するのは奇妙な気がするが、果たしてこの記事がロシアと米国のイラク債権問題にどう影を落とすか、見物である。

« マドンナが民主党クラーク候補を推薦 | トップページ | レーガン暗殺未遂犯人が一時保釈 »

イラク戦争」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1730/33109

この記事へのトラックバック一覧です: ロシアの新聞PPAVDA.Ruが米政府を戦争犯罪で告発:

« マドンナが民主党クラーク候補を推薦 | トップページ | レーガン暗殺未遂犯人が一時保釈 »

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31