カテゴリー

アクセスの多い記事

« 管さんの仰天アイデア---警察官を派遣?! | トップページ | ポール・クルーグマンの重要コラム「Hack the Vote」 »

2003/12/03

ノースカロライナではTVを盗んだだけで終身刑

WRAL.comの記事より。1970年、ノースカロライナ州ジョンストン郡で、ジュニア・アレンという日雇い労働者が、TVセット(140ドル相当の白黒テレビ)を盗んだという容疑で終身刑を宣告され、33年経過した現在も同州の刑務所に服役中とのこと。アレン氏は現在63歳。仮出所請求は25回も却下されたが、次回審査がもうすぐ行われるそうだ。

アメリカで泥棒といえば、最近ではなんといっても破綻したエネルギー企業、エンロンのケン・レイ元CEOでしょう。ブッシュファミリーときわめて親しいこのテキサスの詐欺師は、3千人以上の従業員を騙して1兆円を超える会社の資産を自分のポケットに入れて、さっさと引退。熱心なロビー活動と共和党やブッシュファミリーへの巨額献金のおかげで、刑務所に入る代わりに、今現在も悠々自適の生活を送っている。


« 管さんの仰天アイデア---警察官を派遣?! | トップページ | ポール・クルーグマンの重要コラム「Hack the Vote」 »

アメリカの正義」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1730/2920

この記事へのトラックバック一覧です: ノースカロライナではTVを盗んだだけで終身刑:

« 管さんの仰天アイデア---警察官を派遣?! | トップページ | ポール・クルーグマンの重要コラム「Hack the Vote」 »

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31