« M・ジャクソン逮捕で利益を得る人々 | トップページ | 狂牛病はフライドポテト産業にも打撃 »

2004/01/02

ニール・ブッシュ、株取引で大もうけ

CNN2004/01/01の記事より。ブッシュ大統領の実弟、ニール・ブッシュ氏が株取引で一日に1800万円以上の利益を甘受しているとの報道。

証券投資ビジネスから見ると全然たいしたことのない金額かもしれないが、大統領の実弟が絡んでいるとなると話は別。元々自らコンサルタント料を受け取っていた企業の株取引となると、インサイダー取引の疑いを持たれるのも無理はない。しかしもっと重要なことは、昨年からブッシュ大統領が施行した特別減税措置によって、株取引に関わる利益に対する課税は大幅減額されていることだ。

ニール氏は中国国内企業の株取引にも関わっているが、ホワイトハウスが中国政府に急接近して台湾独立を非難したことは、中国企業の評価にとって好材料でもある。ニール氏はなんとも多くの「偶然」に恵まれたものである。

« M・ジャクソン逮捕で利益を得る人々 | トップページ | 狂牛病はフライドポテト産業にも打撃 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ニール・ブッシュ、株取引で大もうけ:

« M・ジャクソン逮捕で利益を得る人々 | トップページ | 狂牛病はフライドポテト産業にも打撃 »