カテゴリー

アクセスの多い記事

« 骨抜きにされたアメリカ最高裁:判事とチェイニー副大統領の危険な関係 | トップページ | インド国会、コーラ飲料の販売禁止に乗り出す »

2004/01/20

銃社会アメリカのホンネとタテマエ

NRA(全米ライフル協会)の2004/01/12付けの誇らしげなプレスリリースより。

オハイオ州で銃の所有許可を持つ一般人による銃火器の携行を認める条例が可決され、全米で37番目の「何処でも銃が撃てる」州になったとのこと。NRAは「オハイオ州知事に感謝の手紙を送ろう」と拍手喝采の態である。

オハイオ州といえば民主党の超リベラル系大統領候補デニス・クシニッチの出身地。「反戦候補」のお膝元で、市民が懐に銃を隠し持つ・・・「反イラク戦争」を唱えるマイケル・ムーアが、戦争プロフェッショナルを大統領として推薦する事態にとても良く似ているではないか。

これがアメリカのホンネだろうか?だとすればアメリカ人の「平和活動」とは何とも虚しい「タテマエ」ではないか。

« 骨抜きにされたアメリカ最高裁:判事とチェイニー副大統領の危険な関係 | トップページ | インド国会、コーラ飲料の販売禁止に乗り出す »

アメリカの正義」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1730/118241

この記事へのトラックバック一覧です: 銃社会アメリカのホンネとタテマエ:

« 骨抜きにされたアメリカ最高裁:判事とチェイニー副大統領の危険な関係 | トップページ | インド国会、コーラ飲料の販売禁止に乗り出す »

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31