カテゴリー

アクセスの多い記事

« アリアナ・ハフィントン、ハワード・ディーンにベタ惚れ? | トップページ | アメリカ農務省報道官は全米肉牛協会出身 »

2004/01/08

カルロス・ゴーンが日産を利用してイギリス政府に圧力?

BBC2003/01/07の記事によると、日産のゴーン会長が、「イギリスがユーロを通貨に導入しないなら、イギリス国内にある日産の工場をフランスに移転する」と宣言しているらしい。このゴーン氏の発言に一番困っているのは、焦点となった英国サンダーランドにある日産工場で働く4,000人の労働者達であるという。

ヨーロッパで最大の生産性を誇るという日産サンダーランド工場は、地域の雇用問題の解決、地域経済の活性化などの役割を担っており、地元にとっては極めて重要な存在に違いない。組合活動が盛んな英国の例に倣い、今回の件でサンダーランド工場の労働組合は初めてのストを敢行する可能性も出ている。

大の日本通と言われるゴーン氏も、「和」という概念には疎いようだ。日本のブランドを使ってイギリスの労働者を困らせているこの「企業家」は、フランスと日本にとって一体どんな役割を担うことになるだろうか?

« アリアナ・ハフィントン、ハワード・ディーンにベタ惚れ? | トップページ | アメリカ農務省報道官は全米肉牛協会出身 »

資本主義の暴走」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1730/82019

この記事へのトラックバック一覧です: カルロス・ゴーンが日産を利用してイギリス政府に圧力?:

« アリアナ・ハフィントン、ハワード・ディーンにベタ惚れ? | トップページ | アメリカ農務省報道官は全米肉牛協会出身 »

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31