カテゴリー

アクセスの多い記事

« ジョン・ケリー快進撃の秘密(3)ブッシュ、ハインツ、ケリーの奇妙な絆 | トップページ | グリーンスパン、社会保障予算の削減を提言 »

2004/02/26

キャサリン・ガン、無罪確定で自由の身に

英ガーディアン2004/02/25の記事より。他にも英BBCが大々的に報じている。(BBCとガーディアンはブレア政権に本気でケンカを売っている。これぞイギリス人気質(Who dares win)といえよう)

米英情報部による国連審議盗聴事件で、英政府に訴えられていた元GCHQ職員のキャサリン・ガンの無罪が確定し、晴れて自由の身になった。英政府側がキャサリンに対して有罪の論拠を主張しなかったのである。事実上、訴えは取り下げられたわけだ。

なぜ私を訴えておいて、4ヶ月で告訴取り下げになったのか、理由を知りたいわ

無罪が確定した背景は、英国情報部が裁判の継続により事件そのものに世界の注目が集まることを避けたためと見られている。

キャサリン・ガンは刑務所行きを免れたが、裁判が終了し、事件が隠蔽されることで、彼女の身辺はこれまで以上に危険になるかもしれない。それでも強気の発言を忘れないとは、なんとタフな女性

« ジョン・ケリー快進撃の秘密(3)ブッシュ、ハインツ、ケリーの奇妙な絆 | トップページ | グリーンスパン、社会保障予算の削減を提言 »

イギリス政府の犯罪」カテゴリの記事

イラク戦争」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1730/235980

この記事へのトラックバック一覧です: キャサリン・ガン、無罪確定で自由の身に:

» キャサリン・ガン [Super Neurotic Junction]
いま久米宏の番組で、キャサリン・ガンの盗聴暴露事件をやっている。このネタは実は一年近く前の話なんだが、当初は日米ではほとんど報道されなかったそうだ。またなんでい... [続きを読む]

» キャサリン・ガン [Super Neurotic Junction]
いま久米宏の番組で、キャサリン・ガンの盗聴暴露事件をやっている。このネタは実は一年近く前の話なんだが、当初は日米ではほとんど報道されなかったそうだ。またなんでい... [続きを読む]

« ジョン・ケリー快進撃の秘密(3)ブッシュ、ハインツ、ケリーの奇妙な絆 | トップページ | グリーンスパン、社会保障予算の削減を提言 »

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31