カテゴリー

アクセスの多い記事

« コンドリーザ・ライスとホワイトハウスの仕込み:911調査委員会事務局長ゼリコウ氏はお仲間? | トップページ | マクレラン報道官のホンネ »

2004/04/01

ブッシュ犯罪家族・総覧(2)

ブッシュ犯罪家族・総覧(1)の続き>

「ちょいと失礼、ジョージ・ハーバート・“心臓ドキドキで、嘘つき野郎で、人気ガタ落ちで、無策で、赤字垂れ流しで、ホワイトハウスの犬より稼ぎが悪くて、クエイルにゾッコンで、寿司ゲロの”ブッシュさんよ!あんたのケツを俺のショーに招待した憶えはないね。お呼びじゃねえっての。俺の人気はあんたよりずっと上なんだからな!

("Excuse me, George Herbert, irregular heart-beating, read-my-lying-lipping, slipping in the polls, do nothing, deficit raising, make less money than Millie the White House dog last year, Quayle-loving, sushi-puking Bush. I don't remember inviting your ass to my show. I don't need you on my show. My ratings are higher than yours.")」
-----黒人コメディアン、アセニオ・ホール、トークショーにて----




ジョナサン・ジェームス・ブッシュJonathan James Bush

ジョージ・W・ブッシュの叔父、父ブッシュの弟。

ジョナサン氏が経営する株取引企業J. Bush & Co社は1991年にマサチューセッツ州証券取引規制委員会から不正取引容疑で訴えられ、3万ドルの罰金と1年間の営業停止になったことがある。

またジョナサン氏はサウジアラビア王妃アル・ファイザルの資産を預かるリグス国際銀行の役員でもある。リグス国際銀行は911テロのハイジャック犯への資金提供に関わった疑惑があり、911テロ被害者は同銀行の情報公開を求めている。もちろん、ホワイトハウスはこのテロ犯への資金経路と大統領の叔父との関係については沈黙している。



ウィリアム・トロッター・ブッシュWilliam Trotter Bush

ジョージ・W・ブッシュ叔父、父ブッシュの末弟。

ウィリアムの経営する企業Bush-O’Donnell & Co.はハリバートンに出資する企業のひとつ。ウィリアム氏が役員を務めるもうひとつの企業Engineered Support Systems社は軍用備品企業としてペンタゴン御用達企業。



ジェブ・ブッシュJohn Ellis "Jeb" Bush

ジョージ・W・ブッシュの弟(2番目)本名ジョン・エリス・ブッシュ。フロリダ州知事。2008年大統領選に出馬予定。

兄に比べると格段に口がうまいジェブは、フロリダ州に移住してから連邦融資金に関わる不正疑惑が絶えないが、彼の最大の犯罪は、なんといっても2000年大統領選挙での不正疑惑である。(詳細はグレッグパラスト氏のスクープ記事英BBCドキュメンタリー「フロリダで何が起こったか?」を見て欲しい

フロリダ州知事であるジェブは、2000年大統領選のフロリダ州投票実施に先駆けて、「フロリダ州民重罪前科者リスト」を作成し、リストに該当する約9万4千人のフロリダ州住民の投票資格を剥奪した。(テキサス州、フロリダ州など南部の13の州では重罪前科者の投票権を認めていないという)

しかし、リストに掲載された「前科者」の大半は実際には無実だったのである。この不正な手法(フロリダ州当局は事務上のミスと説明した)により、フロリダ州ではおよそ9万人以上の有権者が違法に投票資格を剥奪されたのである。しかもリストに掲載された約54%は黒人で、黒人の大半が民主党支持者でゴアに投票する予定であった。英BBC放送の試算では、この不正なリストにより、アル・ゴアは少なくとも2万2000票を失っていたという。(ブッシュ大統領の勝利の根拠であるゴアとの票差はたったの537票

リスト作成を担当したのはフロリダ州務長官キャサリン・ハリス。彼女はジェブの親しい部下(愛人と噂されている)であるだけでなく、(偶然にも!)ジョージ・ブッシュ選挙チームの人間だった。この件ではジェブ・ブッシュは連邦法違反が明確であったが、事件に関係した州の役人は誰一人罪に問われなかった。(このあたりの事情はエリックブラムリッチ氏のアニメーション解説に詳しい)

この「前科者リスト」データの管理作業を担当したのは民間企業チョイスポイント社の子会社、データベーステクノロジー社。強力な共和党支援企業である同社は、(フロリダでの黒人有権者の公民権剥奪によるブッシュ当選への貢献を認められた結果?)ブッシュ政権による米国市民の監視事業のひとつ「MATRIX」プロジェクトを受注している。(参照元

2004年大統領選挙の投票の際も、2000年とほぼ同じ投票システムのため、同じトラブル(不正)が起こると見られている。もちろん2000年大統領選挙では、フォックスニュースが票カウント前にブッシュ勝利宣言ニュースを配信して世論を誘導したり、連邦最高裁ではチェイニーの友人である判事が票カウントを停止する命令を出すなど、ブッシュ陣営による他の不正も連携していたが、最高裁判事もフォックスニュースもそのままの状態で今日に至っている。

ジェブ・ブッシュは人種差別主義者なのだろうか?フロリダ州知事に就任した際に、黒人住民向けの新しい保護政策について問われたジェブは、こう回答したそうである。「たぶん何もしないよ

全米屈指の観光地、ジェブのフロリダへようこそ!


ニール・マロン・ブッシュNeil Mallon Bush

ジョージ・W・ブッシュの弟(3番目)。

ジョージと同じく難読症(dyslexia)で苦労したニール氏は、ジェブと同じように、1988年に連邦融資金の不正融資と焦げ付きにより、アメリカ国民の税金10億ドルをだいなしにした

その後は兄が州知事を務めるフロリダ州の公立学校にソフトを販売して大儲けを企てたり、現大統領の名前を利用していくつかの企業でコンサルタントを務めるなどしている。

また、ブッシュ現大統領の推進するご自慢の政策「落ちこぼれ防止法案(No Child Left Behind Act)」のカリキュラムに教材を提供して高収益を挙げているのはニールの経営する教材企業イグナイト社

ニール氏は私生活でも派手な女性関係で離婚訴訟、アジアでの買春疑惑(ニール氏は中国・台湾他アジア諸国で活発にビジネスをしている)などトラブル続き。いくつかの性病を患っているというおまけ付きである
(ニール・ブッシュ氏の悪評はワシントンポスト紙にも詳しい)


マービン・ピアース・ブッシュMarvin Pierce Bush

ジョージ・W・ブッシュの弟(末弟)。実業家。

マービン氏は911テロの際、WTCのビル内警備設備とダラス空港(ハイジャック犯が搭乗した空港)の警備設備を提供していた企業、セキュラコム社(現Stratesec社)の役員だった。

2003年10月5日、マービン氏の自宅入り口前で、同家で働くベビーシッターが自分の車に轢かれて死亡するという奇妙な事件発生している



コロンビア・ブッシュ(Columba Bush)

ジェブ・ブッシュの妻。

1999年、パリで買物をして帰国したコロンビアは、パリで購入した19,000ドル分の服飾と宝石を税関で申告しなかった件で、4,100ドルの罰金を支払うことになった。彼女は買物した商品金額について総額500ドルと嘘をついていた



ローラ・ウェルチ・ブッシュLaura Welch Bush

ジョージ・W・ブッシュの妻。現合衆国ファーストレディ。

1963年、テキサスで、17歳のローラは、運転していたシボレーセダンで、一時停止標識を無視して友人のマイケル・ダグラス(17歳)の車に追突した。衝撃で車から放り出されたマイケルは首を骨折して死亡。17歳のローラが罪に問われることはなかった。


(続く)

« コンドリーザ・ライスとホワイトハウスの仕込み:911調査委員会事務局長ゼリコウ氏はお仲間? | トップページ | マクレラン報道官のホンネ »

ブッシュファミリーの秘密」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1730/380480

この記事へのトラックバック一覧です: ブッシュ犯罪家族・総覧(2):

« コンドリーザ・ライスとホワイトハウスの仕込み:911調査委員会事務局長ゼリコウ氏はお仲間? | トップページ | マクレラン報道官のホンネ »

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31