カテゴリー

アクセスの多い記事

« クイズで考える奇妙な世界 | トップページ | ラムズフェルド妻、ベッドで夫に「ビン・ラディンは何処?」 »

2004/06/10

「大脱走」by クレイグ・アンガー

ニューヨークタイムズ2004/06/01付けコラムより。(CommonDreams転載

イギリスで発禁処分となった問題作「House of Bush, House of Saud: The Secret Relationship Between the World's Two Most Powerful Dynasties」の著者、クレイグ・アンガー氏の記事を以下に全文翻訳掲載。同氏はマイケル・ムーアの「華氏911」にも情報提供している注目のジャーナリスト。しかし扱っている内容が危険すぎる・・・



「大脱走(The Great Escape)」


by クレイグ・アンガー


911テロ独立調査委員会が、あのテロ攻撃についての全ての疑問の答えを提示すると考えているアメリカ人たちは、---特に、テロ直後の、サウジアラビア人たちの極秘渡航に興味のある方々は---痛ましくも失望しかけているのではないだろうか?

19人のハイジャック犯のうち、15人がサウジアラビア人であることはご存知と思う。サウジアラビア人であるオサマ・ビン・ラディンが、911テロの背後にいることも承知している。しかし、我々は、出国したサウジアラビア人たち---24人のビン・ラディン近親者を含む---に対して、捜査をしなかったのである。もちろん、彼等がテロに共謀していたなどと言っているわけではないが。

残念ながら、我々が真実を知ることはないのかもしれない。調査委員会はすでに、「サウジアラビア国籍の特別チャーター機が航空機の航行再開前に米国を飛び立ったという信頼に足る証拠は存在しない」と結論づけている。しかし実際には、サウジアラビア人たちの航空機が脱出を始めたとき、アメリカ領空域の航行はまだ大部分禁止されていたのだ。

また、新たな証拠が示すところによれば、142人以上のサウジアラビア人が6機のチャーター機に分乗して米国を脱出しているが、これについて委員会は調査中である。さらに、新たに発表された記録によれば、160人のサウジアラビア人が55便の航空機で911テロ直後に米国を脱出している---つまり、合計で300人ほどが、明らかにブッシュ政権の承認の下、出国しているわけで、当初報告された人数をはるかに上回っているのである。その記録は国土安全保障省によってリリースされたが、情報公開法を盾に当該記録の公開を請求したのはワシントンの超党派監視団体、Judicial Watchであった。

新たに発覚した航空機の圧倒的多数はチャーター機ではなく商用旅客機であり、たった2、3人のサウジアラビア人を搭乗させただけの便もいくつかあった。飛び立った場所はシカゴ、ダラス、デンバー、デトロイト、ヒューストンなど、20以上の地区に及んでいる。或るサウジアラビア航空機は46人のサウジアラビア人を搭乗させて、9月13日にケネディー空港を飛び立った。次の日には、別の便が13人のサウジアラビア人を乗せて飛び立っている。

委員会は、FBIがサウジ航空機の搭乗客をテロ監視リストに沿って照合したことを示す証拠をまだ何も見つけていないと主張している。新たに発覚したサウジ航空機の件は、調査委員会にさらなる課題を残すことになった。元テロ対策責任者のリチャード・クラークがザ・ヒル紙に最近語ったところによれば、脱出した航空機のいくつかは、彼の責任において承認されたことになっているという。しかし、その決定にブッシュ政権が関わっていたかどうかは、今のところ定かではない。

乗客たちは、オサマ・ビン・ラディンと何らかの関係があるかどうか、あるいは資金提供しているかについて尋問されるべきであった。サウジ王家がイスラムテロリスト組織に資金提供していた事実は、随分以前からわかっていたのだから、迂闊だったといわねばならない。アルカイダとサウド王家の仲介人として批判されていたアハムド・ビン・サルマン王子は、ケンタッキーから離陸した航空機のひとつに搭乗していた。脱出前に、彼はFBIの尋問を受けただろうか?

もし委員会が思い切ってこの問題をとりあげることになれば、アメリカの歴史上もっとも重要な国家安全調査として、政策上非難されることは間違いない。大統領選挙の年となれば、なおさらである。

しかし調査しなければ、事態をはるかに悪化させる危険性があるだろう。何百万人もの真実を求める人々のことは言うまでもなく、あの日命を失った何千もの人々を裏切ることになるからだ。


(補足情報)政府当局者は911テロ直後のサウジ関係者の脱出疑惑を3年間に渡り否定しているが、例えばテロ発生から2日後に、(ジェブ・ブッシュが知事を務める)フロリダ州タンパのタンパ国際空港から、元FBI捜査官と元タンパ警察官に付き添われて、3人のサウジアラビア人---1人は王室関係者---が離陸した事実が、タンパ国際空港の記録によって正式に確認されている。(St. Petersburg Times2004/06/09付記事より)

« クイズで考える奇妙な世界 | トップページ | ラムズフェルド妻、ベッドで夫に「ビン・ラディンは何処?」 »

マイケル・ムーア関連記事」カテゴリの記事

911同時多発テロの謎」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1730/742762

この記事へのトラックバック一覧です: 「大脱走」by クレイグ・アンガー:

» UFOが911を指示していた?! [言いたい放題のタマリ場ブログへようこそ!]
な、なんじゃコリャ!!! アメリカでは、UFOがワールドトレードセンターへのアタ [続きを読む]

« クイズで考える奇妙な世界 | トップページ | ラムズフェルド妻、ベッドで夫に「ビン・ラディンは何処?」 »

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31