カテゴリー

アクセスの多い記事

« フランス生まれの反ブッシュドキュメンタリー「Le Monde Selon Bush」 | トップページ | 「華氏911」大ヒットにカーライルグループも動く »

2004/06/26

韓国人人質殺害事件:事件の経過と疑惑

韓国人人質殺害事件の報道が韓国国内で過熱し、混乱している。とりあえず、現時点で判明している情報を以下に整理してみたので、ご覧いただきたい。

韓国人人質殺害事件の経過(概要)
5月31日
  • 韓国企業カナ貿易の通訳担当社員金鮮一(キム・ソンイル)さんが、バグダッドからファルージャ付近の米軍基地に向かう途中で、行方不明になる。
  • 金鮮一さんは、キリスト教一家に育ち米軍PX(売店)に就職しているイラク人女性と知り合い、結婚する予定であると友人に語っていた。
  • カナ貿易のキム・チョンホ社長は社員が不明であることに気づいた。(25日の報道)
6月03日
  • カナ貿易のキム・チョンホ社長が金鮮一さんの失踪事実を認識。10日までに現地警察や病院に問い合わせる(25日報道での証言)
  • 人質拉致のビデオテープを入手したAP通信記者が金鮮一さんの拉致事実について韓国政府外交通商部に問い合わせたところ、政府担当者は拉致事件を知らないと回答。この時、韓国政府内部ではAP通信記者から知らされた事実が周知されず(?)調査も行われていない。(この事実の発覚により、後に政府側の大幅な対応の遅れが批判されることになる)
6月14日
  • カナ貿易のキム・チョンホ社長、拉致事実を「明確に知る」(25日報道での証言
  • 23日の聯合通信バグダッド特派員とのインタビューでは、キム社長は「6月10日頃、金鮮一社員が武装勢力により拘束中であることを知った」と話していた。
6月15日
  • キム・チョンホ社長、イラク武装勢力(人質を拘束している組織ではない)と人質交渉を開始。
  • キム・チョンホ社長は現地大使館への報告を怠ったと証言。(25日報道)
6月16日
  • イラク駐留米軍がカナ貿易のキム・チョンホ社長と接触、金鮮一さんの拉致事実を伝えたとされる。(キム・チョンホ社長の証言)
  • この時点で米軍は韓国政府当局に事件発生を知らせていないとされている。22日の報道
6月18日
  • 韓国政府、イラクへの3,000人追加派兵を決定。
6月20日
  • カナ貿易のキム・チョンホ社長、イラク駐留米軍に拉致事件交渉について相談。
  • (現地時間)午後11時、カタールの衛星テレビアルジャジーラが、キム・ソンイルという名前の韓国人1人が拘束され、助けを訴えながら韓国政府にイラクでの撤退を求める姿を撮影したビデオテープを放映。犯行グループは韓国政府に、同日夕から24時間、時間を与えると主張。
  • 任洪宰(イム・ホンジェ)在イラク大使は、20日の時点でキム・チョンホ社長に身元を確認するまで拉致事件を知らなかったと証言(25日報道)
6月21日
  • 午前7時頃までに韓国国内でアルジャジーラの第一報が確認され、韓国メディアによる人質事件の報道スタート。
  • 大使館関係者は「アルジャジーラに放映された韓国人は、確認の結果、カナ貿易の職員 キム・ソンイルさんであることが分かった」とし、「ただ、キムさんが実際に拉致されたかどうかは、まだ確認できていない」とした。
  • 韓国外交通商部(外交部)の張在龍(チャン・ジェリョン)本部大使を団長とした政府対策班をイラク現地に派遣。
  • 国家安保会議(NSC)常任委員会を開き、予定通り派兵を進めることを決定。また、日本の川口順子外相と緊急会合を行い、先日日本人がイラク武装勢力に拉致され釈放された過程について説明を聞いた。
  • 午後3時頃(現地時間午前10時)韓国政府、任洪宰(イム・ホンジェ)イラク駐在韓国大使を窓口に、イラク現地で多数のチャンネルを通じた釈放交渉を試みる。
  • 午後7時、釜山市民団体、イラク派兵撤回要求デモ開始
6月22日
  • 韓国の私設警護会社「NKTS」のチェ・スンガプ社長の証言:「現地人の同業者 モハメド・アル・オベイディさんに金さんの所在地の把握と安全帰還に向けた方法を模索してくれるよう要請した結果、金さんがまだ生存していることを確認した」「現在、イラクの宗教指導者を通じて救出作業を展開している」
  • 金さんを拉致した団体が釈放交渉の過程で、派兵撤回と関連した要求事項を提示。
  • アルジャジーラTV・アル・アラビアが「韓国人を拘束中の拉致実行犯たちが要求時限を延長した」と報道。
  • 金鮮一さん家族、盧大統領に面会要求、大統領側は面会を回避。
  • 午後10時20分、イラク駐留米軍がバグダッドからファルージャ方向へ約35キロ離れた地点で東洋人と推定される遺体を発見し韓国軍に連絡。
  • 発見された遺体は頭部を切り落とされ、爆発物(ブービートラップ)が仕込まれていた米CNNの報道
  • 午後10時半、韓国政府当局者と盧武鉉大統領が、イラクで金鮮一さんの死体が発見された事実を知る。
6月23日
  • 午前2時、申鳳吉(シン・ボンギル)韓国外交通商部スポークスマンが、記者会見で金鮮一さんの死亡を確認したと発表。
  • 金さん殺害の情報を最初に(韓国)メディアがつかんだのは23日午前1時40分ごろだったが、各社ではすでに印刷を始めていた。その前に現地で、金さんの目撃情報が流れたため「人質金鮮一氏は生きている」(東亜日報)、「元気だ」(朝鮮日報)など、事実と正反対の断定的な大見出しが1面に載った。
  • 午後8時から光化門で「金鮮一さん追悼」キャンドル集会、一般市民ら3,000人が参加。
6月24日
  • 午後7時40分、安秉永(アン・ビョンヨン)副首相兼教育人的資源部長官と全国の市・道の教育監が24日夕、蔚山(ウルサン)で最高級の食事と高級ウィスキーの宴会を開いた。(どこの国にも世情に疎い閣僚はいるものである。)蔚山の最高級韓国料理店で1人4万ウォンの食事と高級ウィスキー12本を注文したという。(後に国民の怒りを買う
  • 「金鮮一さん殺害映像」 米サイト通じ国内に拡散、韓国政府と市民団体が映像の流布を阻止するために奔走中
  • 故・金鮮一さんの追悼集会が開催される。

韓国政府の対応がズサンなのはいうまでもないが、全体としてはむしろ人質事件が関係者によって必死に放置されていたような印象を受ける。以下に疑惑のポイントをいくつか挙げてみよう:

  • 殺害された金鮮一さんの上司の証言が(人質交渉の当事者なのに)今ひとつ信頼性に欠けているのはなぜか?拉致の事実を知ってから、人質交渉をしている間にも韓国大使館に相談していないとは信じがたい。彼は部下の拉致事実を誰から知らされたのか?
  • AP通信記者から拉致事件を知らされたのに、韓国の外交通商部担当者は政府に知らせなかったとして、韓国政府も(アルジャジーラの報道まで)事件を知らなかったというのは信じがたい。AP通信記者側も、韓国政府の他部署に問い合わせなかったのだろうか?
  • アルジャジーラで人質テープ報道があってから、韓国大使館側で人質の身元確認が遅れた理由は?(現地の上司に聞けば判明したはず)
  • 被害者と親しかったという「キリスト教一家に育ち米軍PX(売店)に就職しているイラク人女性」とは、(おそらく英語を話すのだろうが)どのようなバックグラウンドを持った女性なのか?
  • 米軍が、「韓国の追加派兵を邪魔させないために意図的に事件発覚を遅らせた」という疑惑も重大だが、それより先にAP通信記者が韓国政府関係者に事件を知らせている事実は見逃せない
  • イラク駐留韓国軍は事件をいつ知ったのか?
  • 犯人グループは人質ビデオを6月3日以前にAP通信記者に渡してから、人質の上司と交渉しつつ3週間近くもジッと放送を待ち続け、シビレを切らした犯人が(キチンと放送してくれる)アルジャジーラにあらためてテープを送り、放送後も交渉期限を延長している。テロリストの交渉の手順としては無駄が多すぎるのではないか?追っ手が迫るというのに。
  • ビデオに撮られた殺害はいつ行われたのか?
韓国メディアは事件の真実に迫れるだろうか?今後の報道に注目したい。


ところで余談だが、「日本の人質事件の政府負担は1,815万円」というニュースには呆れた。外務省職員の出張関連経費が1,370万円ということだが、報道機関は内訳を聞いたのだろうか?(連中はアンマンのマリオットホテル:Marriott Petraにでも泊まったのか?それならせめてソファーで寝てほしい)

そもそもあの有名な外交機密費からの支出はなかったのだろうか?それとも、人質交渉関連の経費は発生しなかった(つまり、タレコミへの報酬もなく、捜査もなにもしなかった!)ということだろうか?だいいち、プールされている機密費で人質帰国用のチャーター機費用なんてすぐ払えたのに、なぜ外務省は(国民から評価されるかもしれない)重要な局面でケチになるのか?

« フランス生まれの反ブッシュドキュメンタリー「Le Monde Selon Bush」 | トップページ | 「華氏911」大ヒットにカーライルグループも動く »

イラク戦争」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1730/842983

この記事へのトラックバック一覧です: 韓国人人質殺害事件:事件の経過と疑惑:

» texas hold em [texas hold em]
Please check out some helpful info dedicated to texas hold em online poker texas holdem [続きを読む]

« フランス生まれの反ブッシュドキュメンタリー「Le Monde Selon Bush」 | トップページ | 「華氏911」大ヒットにカーライルグループも動く »

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31