カテゴリー

アクセスの多い記事

« 共和党全国大会の影で・・・(3)共和党支持者が隠したい経済効果 | トップページ | 元テキサス州副知事の懺悔:「航空隊にジョージ・ブッシュを裏口入隊させたのは私だ」 »

2004/08/29

元陸上王者カール・ルイス、ブッシュ大統領を痛烈批判

英ガーディアン紙2004/08/29付記事より。

オリンピック金メダリストの陸上王者カール・ルイスが、ブッシュ再選チームがアテネオリンピックを選挙広告に利用した件について、地元アテネのメディアで痛烈な批判を展開している。以下にその発言を引用しておこう:

「(ブッシュの広告を)とても腹黒く感じたね。おかしな話だよ・・・私達(アメリカ)が1980年の大会(モスクワ)をボイコットしたのはアフガニスタンのためだったのに、今ではそこを爆撃してるんだから」

「私の国はイラク侵攻をして、駐留して、政治的利益のためにイラクを利用している。まったく呆れるよ。イラクの選手たちが怒るのも無理もない」

"I felt that was disingenuous. It is funny that we boycotted the 1980 Games [in Moscow] in support of Afghanistan, and now we're bombing Afghanistan"
"'Of course, we've invaded Iraq and are in there and are using it for political gain. It bewilders me, and I understand why the Iraqi players are offended."


カール・ルイスはアラバマ州バーミンガム生まれで、父親はフットボール選手として活躍、母親は陸上選手(ハードル)としてオリンピック出場経験(ヘルシンキ大会)がある。後に両親は共に教師となり、マーチン・ルーサー・キング牧師の活動に触発され公民権運動に加わったという。

しかし、デモ活動で日増しに警察の暴力がエスカレートする毎日に嫌気が差した両親は、活動を諦めて南部を去ることを決意し、苦渋の思いでニュージャージーに引越したということである(公式サイトでの本人の説明)。

おそらく、こうした家族の歴史---米国での黒人の権利をめぐる運動の歴史そのもの---が、カール・ルイス自身の現在の思想に大きく影響を与えているのだろう。

« 共和党全国大会の影で・・・(3)共和党支持者が隠したい経済効果 | トップページ | 元テキサス州副知事の懺悔:「航空隊にジョージ・ブッシュを裏口入隊させたのは私だ」 »

反ブッシュ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1730/1306820

この記事へのトラックバック一覧です: 元陸上王者カール・ルイス、ブッシュ大統領を痛烈批判:

« 共和党全国大会の影で・・・(3)共和党支持者が隠したい経済効果 | トップページ | 元テキサス州副知事の懺悔:「航空隊にジョージ・ブッシュを裏口入隊させたのは私だ」 »

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31