カテゴリー

アクセスの多い記事

« ジョージ・W・ブッシュとスポーツマンシップ | トップページ | 他人に戦争を奨励する人々 »

2004/08/15

映画に何ができる?・・・何でもできる!

恵比寿ガーデンプレイス「華氏911」初日の行列

恵比寿ガーデンプレイス「華氏911」初日の行列(写真をクリックすると拡大表示します)

2004年8月14日、マイケル・ムーアの「華氏911」日本国内上映がついに開始された。私も恵比寿ガーデンプレイスで待たされた観客の1人だ。ラーメン以外で行列に並ぶのは滅多に経験していないが、有意義な時間だった。

「華氏911」の批評などとてもできない。この作品は批評されることを最初から必要とされていない。映画を観てから、劇場を出て、観客の頭を支配するのは、例えばこんな考えだろう。:「自分は何を知っている?自分には何ができる?」

マイケル・ムーアは身をもって映画の可能性を世界に知らしめた。ブッシュ政権にとって、今や映画は大量破壊兵器となってしまった。恐怖ではなく、知性によって大衆を動かすことが出来る武器は、独裁者にとって最大の脅威となる可能性がある。驚いたことに、マイケル・ムーアは単に「質問をする」という行為によって、この驚くべき潮流を作り出してきたのだ。

さて、私には何ができる?

僅かばかりではあるが、「華氏911」に登場した事実に関連する情報をあらためてリンクとして紹介しよう。「ニュースリンク」としてはこれが精一杯。

2000年大統領選挙の不正については、グレッグ・パラスト氏の記事や、英BBCのドキュメンタリー(動画)を参照してほしい。もちろん選挙不正はフロリダ州に限ったことではない。これについては後日お伝えしよう。

ブッシュ大統領の怠慢な仕事ぶりについてはこちらの投稿を参照してほしい。リチャード・クラークの言うとおり、ブッシュはテロ対策をしなかっただけではなく、ビン・ラディンとサウジに関わるFBIの捜査を中止させた。最近ではアルカイダ捜査のタイミングを選挙に積極利用している

911テロの直後にサウジ関係者が米国を脱出した事実は、クレイグ・アンガー氏の記事を参照。サウジ王家とブッシュ家のつきあいについては最新情報もある。

「愛国法」の問題とアッシュクロフト司法長官についてはこちらの投稿、米国のテロ警告システムについてはこちらの投稿を参照。

マイケル・ムーアがブッシュを「脱走兵」と呼んだ件は以前の投稿「大統領選挙とベトナム戦争」を参照してほしい。

米軍の巧みなリクルート戦略はこちらの投稿を参照してほしい。

米国の報道関連企業がいかに戦争を翼賛しているかについては、「臭い報道大賞(P.U.-Litzer Prizes for 2003)」関連記事(その1)(その2)(その3)(最終版)を参照。

米国政府が貧困層を戦争に送り出す仕組みについては、ナオミ・クラインの記事や、米国の地方新聞の翻訳記事を参照。

米軍によるイラク市民の虐殺についてはアルジャジーラの記事を参照。

ブッシュ政権の支持基盤である米国南部の教育状況についてはこの投稿を参照してほしい。

作品中に登場するハリバートンの広報ビデオ内容に反して、実際にはハリバートンは米兵士に腐った食事を提供したり、ブッシュ政権自身の法律を堂々と破ったり賄賂をばら蒔いたりと忙しい。破綻した電力企業エンロンは、ハリバートンにひけをとらない悪徳企業だ。カリフォルニア電力危機、シュワルツェネガー加州知事、イラク戦争等を背後で操ったりしている。またこうした米国の多国籍企業は(ブッシュがエリートと呼ぶ人たちだ)税金をほとんど払っていない

ブッシュ父の悪行については「ブッシュ犯罪家族・総覧(1)」を参照。これは妄想でも陰謀論でもなく、全て事実である。ホワイトハウスから追い出すだけでは、ブッシュ家が引き起こす世界の危機を防止することはできない

« ジョージ・W・ブッシュとスポーツマンシップ | トップページ | 他人に戦争を奨励する人々 »

マイケル・ムーア関連記事」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1730/1199584

この記事へのトラックバック一覧です: 映画に何ができる?・・・何でもできる!:

» 反ブッシュ [SWANの 「Trust me!」]
今年はアメリカ大統領選挙があります。 大統領の任期は4年間です。 この地球上で唯 [続きを読む]

» 華氏911〜ブッシュ落選運動の新戦術〜 [Blog for Japan]
今日、マイケルムーア監督の話題作「華氏911」が公開されたので、さっそく映画館に見に行った。ブッシュ大統領のスキャンダルの数々、大手メディアが報道しないイラク戦... [続きを読む]

» 「華氏911」をみて by nobsaku [ニュースの裏's]
8月22日(日)立川CINEMA・TWOで20:00上映のマイケル・ムーア監督「華氏911」をみてき [続きを読む]

» [Movie]  華氏911(マイケルムーア監督作) [タイで想う日々の日記]
これは映画というメディアを借りた、 ある作家の怨念であり、 (独断ではあるが偏見ではない)意見書ではないか。 カンヌで賞を獲ってしまいましたが、 この作品に「... [続きを読む]

» 華氏911を観た [SWANの 「Trust me!」]
初日に華氏911を観にいってきました。 先入観を持たずに観るべき作品ですよこれは [続きを読む]

» 華氏911の見方 ひとつの方法 [SWANの 「Trust me!」]
華氏911について語られる時に避けられないのが、どうしても作品の持つ政治性に目が [続きを読む]

» 華氏911とエミネム [SWANの 「Trust me!」]
華氏911は実に見事にアメリカ社会の暗部を描いてくれた。 マイケル・ムーアに感謝 [続きを読む]

» 迫力不足の華氏911ーーーー戦争に蹂躙されるもの [★墓碑銘★ΕΠΙΤΑΦΙΟΣ★epitaph★]
 このところ体調が思わしくない。 酷暑のつけが背筋痛となっている。 昨日は久々に中央競馬に投資。 夏競馬は30年前に痛い目にあって以来滅多に手を出さな... [続きを読む]

» 華氏911を見た [猫のつぶやき]
京都の新京極の映画館で、やっと期待してた華氏911を見ることができた。映画館はほ [続きを読む]

» 「華氏911」でブッシュ政権の異常さを再確認 [Cityscape Blog]
 マイケル・ムーアの「華氏911」を見たのが、偶然にも9月11日になった。小泉首 [続きを読む]

» 日記のようなもの(73) 華氏911 [名無之書庫 出張所]
華氏911を9月11日に観て来ましたディズニーランドに併設されてるAMイクスピアリの映画館で午後9時10分からの会だったのに9月11日丁度現地で起こった頃の時刻... [続きを読む]

» Where am I going? 〜華氏911・雑感〜 [雨の中の巫女]
本当は昨晩更新しようと思ってたのですが、XP・SP2関連のドキュメントやURLの... [続きを読む]

« ジョージ・W・ブッシュとスポーツマンシップ | トップページ | 他人に戦争を奨励する人々 »

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31