カテゴリー

アクセスの多い記事

« 89歳女性、イラク戦争反対運動で刑務所に収監 | トップページ | 英BBC放送:フロリダで新たに選挙不正の疑い »

2004/10/24

メリーランド大学最新調査:ブッシュ支持者の72%が「イラクに大量破壊兵器が実際に存在したか、開発計画が進行していた」と信じている

メリーランド大学の国際政策意識研究(Program on International Policy Attitudes)2004/10/21公開資料より。

メリーランド大学の国際政策意識研究グループの主催により、今年9月3-7日(768回答)、8-12日(959回答)、10月12-18日(968回答)に実施された合衆国全国調査の結果によれば、ブッシュ大統領支持者の内72%が、「イラクには大量破壊兵器が存在したか、もしくは開発計画が進行していた」と誤解していることが判明している。

また、ブッシュ大統領支持者の内56%が「イラクに大量破壊兵器が実在したと大半の専門家が認めている」と回答、57%は「米調査団(チャールズ・ドルファー団長)はイラクに大量破壊兵器が実在したか、もしくは開発計画が進行中だったと結論づけた」と事実と異なる解釈をしているという。

イラクとアルカイダの関係についても、ブッシュ支持者の内、75%が「イラクがアルカイダをサポートしていた」と考え、63%が「イラクがアルカイダをサポートしていた確たる証拠が見つかっている」と回答。55%が「911テロ調査委員会はイラクがアルカイダをサポートしていたと結論づけている」と誤解している。

アメリカと世界の関係については、「世界の大半がアメリカのイラク侵攻に反発している」と理解しているブッシュ支持者はわずか31%で、42%は「アメリカ支持国と不支持国は同率」と理解しており、「世界の大半がアメリカのイラク侵攻を支持している」という回答も26%あり、「世界の大半がブッシュ大統領の再選を望んでいる」と回答したブッシュ支持者は57%に達している。(世界35カ国最新調査で、ブッシュ支持が大半を占める国はわずか3カ国であることが判明している)

ちなみに、ブッシュ支持者の51%は、「ブッシュ大統領は京都議定書の批准に賛成している」と回答しているということである。

« 89歳女性、イラク戦争反対運動で刑務所に収監 | トップページ | 英BBC放送:フロリダで新たに選挙不正の疑い »

選挙」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1730/1761856

この記事へのトラックバック一覧です: メリーランド大学最新調査:ブッシュ支持者の72%が「イラクに大量破壊兵器が実際に存在したか、開発計画が進行していた」と信じている:

» エミネムの怒り MOSH! [SWANの 「Trust me!」]
エミネムがブッシュの喉元に突きつけた刃がMOSH! どんな新聞や雑誌よりも、 ど [続きを読む]

» ストライキ中の華潤創業 (チャイナリソーシズ)社の労働者たち:中国の労働者の不安は高まる(チャイナ・レーバー・ブリテン 04.10.26) [北朝鮮・チベット・中国人権ウォッチ−東北アジアの全ての民衆に<人権>の光を!]
ストライキ中の華潤創業 (チャイナリソーシズ)社の労働者たち:中国の労働者の不安は高まる(チャイナ・レーバー・ブリテン 04.10.26) Allen T. ... [続きを読む]

» アメリカは広し... [High Time]
大統領選挙、あっけなく終わりました。 前のblogでも書きましたが、 世界は圧倒的にケリー支持...と言うよりブッシュ不支持に傾いていたのに、なぜに?と思いまし... [続きを読む]

« 89歳女性、イラク戦争反対運動で刑務所に収監 | トップページ | 英BBC放送:フロリダで新たに選挙不正の疑い »

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31