カテゴリー

アクセスの多い記事

« 劣化ウラン弾が生んだ最も幼い犠牲者 | トップページ | 米大統領選ディベート第1ラウンド:調査と、CNN・FOXと、コケたボブ・ノヴァック »

2004/10/02

「ノッポさんとおチビさん」byグレッグ・パラスト

ジャーナリストのグレッグ・パラスト氏の2004/09/30付けコラムより。全文を翻訳して以下に掲載。



「ノッポさんとおチビさん(Mr. Tall and Mr. Small)」

byグレッグ・パラスト

我等が大統領はディベートで聴衆に語った:「矛盾したことを言うようでは指導者になれないだろう(You cannot lead if you send mexxed missiges)」本当にそう願いたいですな、大統領。

しかし、国民が直面しているのはまさしくそうした矛盾だ。皆さんもご覧になったであろう、我等が大統領の姿を---神経質に手を隠したり、我慢できずに水の入ったグラスをいじったり、焦るあまり“ウィスキーが欲しい!”表情をしてみたり・・・視聴者はこう思うはずだ:「なんてこった!こんな奴がアルカイダから国を護ることになってるのか?」

テロとの戦いにどうやって勝利するおつもりですかね?大統領?

「まず言いたい---オサマ・ビン・ラディンがわが国を攻撃したということぐらい、私だってわかっている」と大統領。ええと、それが前提でしたね。確かに。

まあ、片方に固執するのは止めにしよう。ここはアメリカ、勇士の溢れる国・・・学校で習う限りでは、国民は大統領選挙に参加できるし、投票はきちんと数えられているはずだ。そこで、大統領の隣に立ってる背の高い人物に注目してみるとしよう。

「(イラクでは)兵士の数は充分ではない」とノッポさんは仰る。そうなんですか上院議員?じゃあもっと兵士を送り込む?そうでもないらしい:ノッポさんはわが国の兵士を撤退させる計画をしているのだ。彼は「連合国」と話し合い、その後連合国は自分達の子供をファルージャにボランティアとして送ることに大挙して同意するらしい。フランス、インドネシア、クウェートは兵士と一緒に死体袋を輸送したくてワクワクしているというわけだ。愛してるぜ、ジョン---しかし仲間のホビット達は助けに来てくれないんだよ・・・あれは映画だけの話さ。

まあ、彼でも「大統領っぽく」見えなくもない。しかし、ニクソン、フォード、ブッシュ親子に並べてみれば、それほど見栄えがするともいえないだろう。

申し訳ない。ケリーがゴアみたいなヘマをやらなかったことを賞賛すべきだとは承知している。実際、大手メディアの放送で大統領討論会を観た人が、オリンピックのフィギュアスケートの要領で採点するなら、ケリー候補の勝ちと言えるだろう。

しかし私が感じているのは、私達は何ひとつ勝利できないということだ。

(司会者の)ジム・レーラーから、アメリカをテロリズムから護るために何をしたらいいかと聞かれて、ノッポさんはもっと消防士を雇い入れると答えている。そして警官の増員もするそうだ。ひょっとしたら、彼は市長に立候補してるつもりなのかもしれない。

ノッポさんの回答にはがっかりしたが、おチビさんの回答は率直に言ってゾッとするものだ。「(わが国は)もっと攻撃的になるべき」で、しかも「ずっと攻撃的であるべき」で、さらに「繰り返すが、ずっと攻撃的であるべき」だそうだ。オチビさんが極端に攻撃的なのは間違いないが、悪人たちがどこに居るかもわからない状況では、その攻撃性も正しい方向に向くはずもない。これに関しては、彼は無知も同然だ。

私がノッポさんの口から聞きたかったのはたったの2語:「サウジ」と「アラビア」だ。彼が率直にこう言ったとしたらどうなったろう:「テロリスト達はハイジャックにクレジットカードを使っているわけじゃないんです、大統領殿。連中を支援するサウジ王家は戦争で高騰した石油価格で膨れ上がっているんですよ。それなのにあなたの湾岸の仕事仲間達はお咎めなしですか?大統領殿。最高指令官として、私なら取引を停止して、戦略石油備蓄(Strategic Petroleum Reserve)から石油を使うだろう。それから米国にある彼等の財産を没収して、テロ遺族への補償にまわすつもりだ」

大統領が国民に伝えてきた大嘘についてノッポさんが尋ねられたとき、おチビさんがイかれた聖戦に勝ち損ねたことよりも記憶に残る事実は他にいくつでもあったのだ。

以下は私の夢の中でノッポさんが言った内容である:

  • 「2001年3月の初旬から、あなたの政権は石油企業の重役達と会議を重ねて、イラクの征服と油田の支配について打ち合わせた。アメリカ人たちの血を代償にする計画だ。あなたはそれを“イラク解放作戦(Operation Iraqi Liberation)”と名づけたが、オ・イ・ル(O.I.L.)なんて洒落を賞賛することはできませんね、おチビさん」


  • 「バグダッド陥落から1ヶ月後、あなたはジェイ・ガーナー将軍をイラク責任者として指名しておきながら、彼がナジャフでの早期選挙を要求し、イラクの油田を売却するというあなたの計画をガーナー将軍が拒否した途端、彼を解雇しましたね。ナジャフでは、住民は投票を否定して、武器を手にすることになった。そして、ガーナー将軍が予測したとおり、植民地支配を企みイラク資産を没収したことは結局戦争に繋がったのだ」


  • 「チビさん、あなたは中東で何千もの人々に民主主義をもたらしたと宣言しましたね。しかし今のところ、あなたの言う民主主義は、結局のところ、アメリカがイラクに設置した傀儡政権と、サウジ王家がワシントンに設置した傀儡政権に行き着いてしまったんだ」

まあ、上記の全てを大統領討論会に期待するわけでもない。どうせ放送に見合った発言しか流れないのだ。しかしそれでも、ノッポさんはたった2語で私の票を獲得できるかもしれない。30年前、現在と同じような質問をされた時、ジョン・ケリーはたった2語で答えてみせた。---「この悲惨な戦争からどうやってわが国の兵士達を脱出させるつもりなのか?」

当時、澄んだ心を持っていた背の高い若者はこう言ったのだ。「船で。(In ships.)」



« 劣化ウラン弾が生んだ最も幼い犠牲者 | トップページ | 米大統領選ディベート第1ラウンド:調査と、CNN・FOXと、コケたボブ・ノヴァック »

選挙」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1730/1573178

この記事へのトラックバック一覧です: 「ノッポさんとおチビさん」byグレッグ・パラスト:

« 劣化ウラン弾が生んだ最も幼い犠牲者 | トップページ | 米大統領選ディベート第1ラウンド:調査と、CNN・FOXと、コケたボブ・ノヴァック »

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31