カテゴリー

アクセスの多い記事

« 「狂牛病とアメリカ人」byジョン・ストーバー | トップページ | ブッシュ大統領、投票権法について「よく知らない」 »

2005/02/01

米国高校生の3人に1人が「報道の自由は過剰」と回答

USA TODAY紙2005/01/30付け記事を以下に翻訳して抜粋:

米国の高校生、「報道の自由は過剰」との意見も(U.S. students say press freedoms go too far)

By Greg Toppo, USA TODAY:2005/01/30掲載


全米の高校生の3人に1人が、「報道はもっと制限されるべき」で、さらに「政府は新聞記事を配信前に承認すべき」と回答していることが、最新の調査で明らかとなった。

11万2,003人の高校生を対象に行われた同調査によれば、36%が「新聞社は記事を配信する前に政府の承認を求めるべきである」と回答、「記事の配信は自由に行われるべき」と回答したのは51%で、「どちらとも言えない」という回答者は13%。

報道の自由についても、32%が「自由すぎる」、37%が「ほぼ適正である」、10%が「十分自由とはいえない」と回答している。

米憲法修正第1条(基本的人権規定)に関する当該調査はジョン・Sとジェイムズ・L・ナイト財団の委託により、コネチカット大学の主導により昨春実施された。

調査結果について、ミネソタ州ブルーミントンのインディアナ大学高校ジャーナリズム研究所所長ジャック・デボラック氏は驚くべきことではないとしている。「プロのジャーナリストでさえ、米国憲法修正第1条に基づく数々の自由について知らない人も居ますから」

デボラック氏は調査について「この分野に関心のある人にとってはよく知られたことが実証された」ものだと語る。「子供達は歴史や公民、英語の授業の際、米国憲法修正第1条について十分習得できるわけではない。このことは、最近の大人の意識に密接に関係しているのです」

「これは我が国の憲法の一部なのですから、正式な教育の一部とすべきでしょう」デボラック氏は言う。同氏は1968年から学生ジャーナリズムについて研究している。

調査対象となった高校生の大部分は、音楽家やそれ以外の人達が「一般受けしない意見」を表現することが許されるべきと回答しているにも関わらず、74%の生徒は、政治的意見表明として星条旗を燃やしたり汚したりすべきでないと回答、そうした行為を「違法」と誤解する生徒も75%居ることが判明している。

1989年、米最高裁は、星条旗を燃やす、もしくは汚す行為について、言論の自由によって保護されると判決している。議会は「星条旗焼却禁止法」の成立について繰り返し討議しているが、上院・下院のどちらも通過していない。(以下略)

「あなたには自由にモノを言う権利がある---それを実際に試すほどマヌケでない限り」
"You have the right to free Speech, as long as you're not Dumb enough to actually try it"

---ザ・クラッシュ 「Know Your Rights」 (Album: Combat Rock

« 「狂牛病とアメリカ人」byジョン・ストーバー | トップページ | ブッシュ大統領、投票権法について「よく知らない」 »

メディアと大衆操作」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1730/2771099

この記事へのトラックバック一覧です: 米国高校生の3人に1人が「報道の自由は過剰」と回答:

» 米国憲法修正第1条をめぐって [loveminus0の“コーヒーをもう1杯”]
 ここから勝手にリンクしているHP『暗いニュースリンク』では、文字通り気の滅入るようなニュースばかりが取り上げられています。Rolling Stone誌の歴代ロ... [続きを読む]

» 「真実から目を背けることは許されない」 [冬枯れの街]
信教の自由、言論の自由と自由主義・民主主義の根幹を支える自由が一つ一つ崩落していくさまが窺えます(今回の大統領選の結果、最高裁判 [続きを読む]

» 米国高校生の半数が「報道の自由」を否定? [ごまめのはぎしり]
今朝の「しんぶん赤旗」に「米の高校生に世論調査」として『新聞は政府が承認した記事だけを掲載すべきだ』と考える高校生が約半数に及ぶという米国ナイト財団の調査結果が... [続きを読む]

» さわやかなニュースを見つけてきました。 [(プの遺産]
 報道は、偏向を無くして、公正な立場にいるべきであると考える人が、 たくさんいるということですね。  その公正を決めるのは国民、国民の代表者である政府ですよね... [続きを読む]

« 「狂牛病とアメリカ人」byジョン・ストーバー | トップページ | ブッシュ大統領、投票権法について「よく知らない」 »

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31