カテゴリー

アクセスの多い記事

« プーチン大統領が目指すBRICS同盟 | トップページ | ブッシュ大統領の叔父もイラク戦争で大儲け »

2005/02/22

クリス・ロックのアカデミー賞司会抜擢に聖書原理主義団体が猛抗議

英BBC2005/02/20付け記事によれば、今年のアカデミー賞授賞式のホストにコメディアンのクリス・ロックが起用された件で、米国の聖書原理主義団体の一部が猛反発しているとのこと。以下に記事全文を翻訳引用する。(記事中リンクは訳者による)

“下品”オスカーホスト抜擢のロックに抗議('Vulgar' Oscar host Rock attacked)

英BBC2005/02/20付け記事

今年のオスカー授賞式ホストにコメディアンのクリス・ロックが抜擢された件で、米国キリスト教団体が批判を展開している。同団体によれば、クリス・ロックは“わいせつ”で“下品”であるという。

アメリカを憂える婦人の会(CWA:Concerned Women for America)の声明によれば、クリス・ロックの起用はハリウッドがアメリカ国内の事情に“疎い(out of touch)”ことの証明であるという。

「ハリウッドは俗悪さをさらに拡大しようとしている」同団体は主張する。「卑猥な言葉を連発する(F-word-spewing)クリス・ロックの起用は金ぴかの街(Tinseltown:ハリウッドの俗称)の大使としてはパーフェクトである」

オスカー授賞式は2月27日に開催される。

“馬鹿げた”賞
「(音楽業界のイベント)グラミー賞は視聴率の低下に苦しんでいるが、おそらくハリウッドも、レミングの群れのように、同じ断崖へ落ちたいらしい」CWAは評した。

今年のオスカーでは、スタンダップコメディ番組のスペシャリストとして、また映画「ヘッド・オブ・ステイト」「9デイズ」「ドグマ」などの活躍でも知られるクリス・ロックが司会に初挑戦する。

先ごろ、ロックは下品な言葉を控えると宣言し、こう発言している:「俺がテレビに出れば笑われることはあっても呪われることはないよ」

しかし、このコメディアンは、オスカーを滅多に観た事がなく、授賞式を“馬鹿げてる”と発言したとして物議を醸している。

授賞式のプロデューサー、ジル・ゲイツは言う。「アカデミーは今年のオスカーでクリス・ロックが司会することに興奮しており、彼と共に面白い夜が過ごせることを期待している」(以上)

今回のクリス・ロック攻撃の火付け役となっているのは、著名な共和党活動家であり、オンラインゴシップ記者で原理主義者としても知られるマット・ドラッジである。ドラッジは自身のウェブサイトで、度々クリス・ロックの発言とオスカー関係者によるクリスへの批判(真偽は定かでない)を持ち出しては、保守派の怒りを扇動している。

「アメリカを憂える婦人の会」というのは聖書原理主義団体で、ブッシュ支持母体の一つである。クリス・ロックといえば保守派の権威をこき下ろすジョークを連発する人物なので、米国内の原理主義者が目の敵にするのは自然の成り行きであろう。(ところでこうした道徳を重んじる団体の人たちは、ホワイトハウスに出入りする風変わりなニセ記者について、どう反応するだろう?)

クリス・ロックが“下品”なジョークを連発するのは、決してアメリカ国内の事情に“疎い(out of touch)”のではなく、むしろ現実のアメリカをよく知っており、それを効果的に風刺しているにすぎない。言葉ではなく、現実こそが“下品”なのだ。

そして今こそ、米国映画界にはその風刺センスが求められるのではないか。

« プーチン大統領が目指すBRICS同盟 | トップページ | ブッシュ大統領の叔父もイラク戦争で大儲け »

メディアと大衆操作」カテゴリの記事

リベラルコンテンツ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1730/3032396

この記事へのトラックバック一覧です: クリス・ロックのアカデミー賞司会抜擢に聖書原理主義団体が猛抗議:

» 核戦争を待望する人々 [SWANの 「Trust me!」]
『核戦争を待望する人々』という本が面白い。 十数年前に朝日選書から発売されていた [続きを読む]

» 第77回アカデミー賞 [ちっさいおっさんのぼやき]
個人的にはボクシングのトレーナーというと、エディ・タウンゼントや丹下段平しか思い浮かばないんですが、クリント・イーストウッドがトレーナーを演じている『ミリオンダ... [続きを読む]

» スタンダップ・コメディと笑いのツボ
日本で唯一人のGeorge爺ファンより
[Art Grey]
アメリカのスタンダップ・コメディとGeorge Carlin様について…御紹介のようなもの。 [続きを読む]

» アカデミー賞授賞式詳細レポートその1 [オスカーノユクエ 映画情報]
第77回アカデミー賞授賞式の模様を出来るだけ詳細にレポートします。授賞式をごらんになれなかった方、ホストが繰り出すジョークの真意を量りかねた方など、このレポート... [続きを読む]

» マギー・ギレンホール [随想 吉祥寺の森から]
 保守的な人間が少ないハリウッド俳優は圧倒的多くが共和党嫌いで知られるが、女優マギー・ギレンホールは、9/11同時多発テロについてトライベッカ映画祭にて、同時多発テロの打撃を受けた人々を描く最新出演作、「The Great New Wonderful」について意見を申し述べた... [続きを読む]

« プーチン大統領が目指すBRICS同盟 | トップページ | ブッシュ大統領の叔父もイラク戦争で大儲け »

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31