カテゴリー

アクセスの多い記事

« ブッシュと石油と大言壮語 | トップページ | 「戦争の苦痛」byボブ・ハーバート »

2005/04/24

新ローマ法王とブッシュ家の意外な接点

Newsday2005/04/21付け記事によれば、1999年にスイスで設立された「異教間・異文化における研究と対話基金(The Foundation for Interreligious and Intercultural Research and Dialogue )」創立メンバーに、ブッシュ大統領の実弟ニール・ブッシュと新ローマ法王(当時はラツィンガー枢機卿)ベネディクト16世が名を連ねていたということだ。兄と違い宗教活動に無関心といわれるニール・ブッシュがなぜこのような海外の宗教基金に加わったのかについて、同基金側は説明を避けている。

ところで、どういうわけか、ベネディクト16世とブッシュ家の間には、以下のような面白い相似点がある。

ナチスとの関係:
新ローマ法王ベネディクト16世は、第二次大戦中に悪名高きヒットラー青年隊に入隊していた。一方でブッシュ大統領の祖父プレスコット・ブッシュは、第二次大戦中にナチスの資金を運用し、現在まで続くブッシュ家の莫大な資産の礎を築いている。
性的虐待事件との関係:
カソリック神父による児童への性的虐待事件が世界中で報道され始めてから、バチカンは世界中のカソリック司教に向けて事態の隠蔽を指示したが、その隠蔽工作で主要な役割を果たしたのが当時のラツィンガー枢機卿だった。1989年、ホワイトハウス周辺で児童買春ネットワーク疑惑が発覚した際、現大統領の父ジョージ・H・W・ブッシュ大統領もまた疑惑の渦中に居た

過去の相似性だけでなく、ブッシュ家とベネディクト16世は、2004年において素晴らしい連携も見せている。

2004年のアメリカ大統領選挙の際、新ローマ法王(当時はラツィンガー枢機卿)は、アメリカ国内カソリック教徒に対して「妊娠中絶権支持派(暗にケリー候補を指す)には投票すべきでない」と呼びかけた。その結果、大量のカソリック票がブッシュ陣営に流れ込むことになった。

1999年、共に同じ宗教基金創立者として名を連ねて以来、ニール・ブッシュと新ローマ法王が個人的な関係を築いていたかどうかは不明である。事実はこれだけ:2004年にブッシュ支持をした人物は、翌年にローマ法王になった。

« ブッシュと石油と大言壮語 | トップページ | 「戦争の苦痛」byボブ・ハーバート »

ブッシュファミリーの秘密」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1730/3832219

この記事へのトラックバック一覧です: 新ローマ法王とブッシュ家の意外な接点:

» 法王 ベネディクト16世 [Dr Blue]
第二次世界大戦の影はまだまだ続いている アジアだけでなく、、、 [続きを読む]

» ラツィンガーってロボットアニメの名前っぽいね。 [BOOZER FROM HELL]
<新ローマ法王>ドイツのラツィンガー枢機卿団長に決まる カソリックのボスは保守派になりましたね。 アフリカでエイズが蔓延してるから、コンドームの使用を認める法王がいいという声もあったようですが、カソリック信者はエイズを予防するなという方向は変わらない模様。 要は「避妊」の部分が教義にひっかかるんだ、ってのはわかるんだけどね。 (よくわからないという人はモンティ・パイソンの『人生狂想曲』でも見て下さい。カソリックとプロテスタントのセックス観の違いが極端に示されていてわかりやすいです) 自... [続きを読む]

» links for 2005-04-26 [blue log 2nd]
YamiPod - Home itunes clone (ta... [続きを読む]

» ベネディクト16世 [ブログで情報収集!Blog-Headline]
「ベネディクト16世」に関連するブログ記事から内容の濃いものを選んでみました。い... [続きを読む]

» 新ローマ法王とブッシュ家の意外な接点 [空も飛ぶし水にも潜る]
新ローマ法王とブッシュ家の意外な接点 単なる偶然か。 とても大人の世界のお話か。... [続きを読む]

» 新ヴァチカン早速吠える。 [水底 の 鏡]
WEB上の日記は実は殆ど読まない私だが、いくつか例外がある。そのひとつであるconjuntoさまのところで、あのカソリック国のスペインで同性婚が可決された!ということを知って、大層嬉しく思っていたのだ。大変な時代を乗り越えてスペイン人が勝ち取ったこの輝かしい歴史的成果。「愛のために二級市民になる」ことは不当だと、多くの人が自分のこととして考えて行動した、非常に尊い成果だと思っていた。 さて。カソリックの現法王。この男は中絶反対を理由とし2004年米国民にブッシュ投票を呼びかけたり(カソリッ... [続きを読む]

» 二度と現れないことを祈祷せよ [恵比寿法律新聞]
霊友会支部長が胸触る 「宗教行為として」と主張 憲法20条1項をご覧ください。 [続きを読む]

« ブッシュと石油と大言壮語 | トップページ | 「戦争の苦痛」byボブ・ハーバート »

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31