カテゴリー

アクセスの多い記事

« 失われたベトナム戦争の教訓 | トップページ | タクシーでバグダッド空港まで:料金は? »

2005/05/03

ラムズフェルドが獄中のフセインと交渉?「釈放するから武装勢力鎮圧に協力を」

「我々は武装解除というものを知っている。交渉などあり得ない。」
We know what it means to disarm. There's no negotiations.

イラク侵攻前の2003年1月31日、ブレア首相との共同会見におけるブッシュ大統領の発言

アル・ジャジーラ2005/05/01付記事より。以下に全文を翻訳掲載。(記事中リンクは訳者による)


ラムズフェルド、サダムに釈放提案との報道(Rumsfeld offered Saddam freedom- Report)

アル・ジャジーラ2005/05/01付記事

ドナルド・ラムズフェルド米国防長官は、獄中の前イラク大統領サダム・フセインと極秘裏に面会し、釈放と通常生活への復帰を約束する代わりに、テレビでイラク武装勢力への停戦呼びかけを行うよう提案していた、と報じられている。

ロンドンを拠点にしたアラブ系新聞Arab daily Al-Quds Al-Arabiの記事を引用したイスラエルのオンラインメディアYnetnewsの報道によると、サダムはその提案をすぐに拒絶したとの事。

アラブ・デイリー紙が報じるところによると、サダムとの面会は、2週間ほど前にラムズフェルド長官がイラクを電撃訪問した際に行われたが、面会の事実を知るのは在ヨルダンのイラク高官数名だけであるという。

およそ2週間前には、英国の新聞デイリー・テレグラフが、イラクの武装集団がサダムの減刑と引き換えに攻撃停止をするという取引を申し出ていると報じている。

しかしながら、或るイラク政府高官の話によれば、サダムのバース党が政権復帰を要求しているとも報じられている。
(以上)


英テレグラフ紙2005/05/02付け記事によれば、米国防総省はイラク駐留軍の撤退を今年12月から開始するつもりでいるらしい。ラムズフェルドとしては、武装勢力の銃弾が飛び交う中、兵士達がバグダッド空港をヘリで脱出するような事態はなんとしても避けたいのだろう。
Shaking Hands: Iraqi President Saddam Hussein greets Donald Rumsfeld, then special envoy of President Ronald Reagan, in Baghdad on December 20, 1983.

永遠の友情を誓い握手する二人:1983年12月20日、バクダッドにて(source

« 失われたベトナム戦争の教訓 | トップページ | タクシーでバグダッド空港まで:料金は? »

イラク戦争」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1730/3958146

この記事へのトラックバック一覧です: ラムズフェルドが獄中のフセインと交渉?「釈放するから武装勢力鎮圧に協力を」:

» ラムズフェルドとサダムの秘密会談の全容が判明 (その一) [アラブの声ブログ]
 最近、英紙デイリー・テレグラフが、イラクの武装勢力がサダム元大統領の次期裁判で死刑判決が出されるかもしれないとされる刑の軽減を条件に、攻撃を停止すると持ち掛けたと報じた最中、ラムズフェルド米国防長官が獄中のサダム・フセイン元大統領を訪問したとアルクドゥス・アルアラ... [続きを読む]

» 吐き出された煙は溜め息と同じ長さ 2003.5.X 初出 [仙台インターネットマガジン ★仙台のフリーネット雑誌]
ショックだった。 フセイン政権崩壊の様子は本当にショック だった。 僕はフセイン... [続きを読む]

« 失われたベトナム戦争の教訓 | トップページ | タクシーでバグダッド空港まで:料金は? »

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31