カテゴリー

アクセスの多い記事

« タクシーでバグダッド空港まで:料金は? | トップページ | 脚本どおりコメディを演じたローラ・ブッシュ »

2005/05/09

「アルカイダのナンバー3を逮捕」は間違い?

まずは、英BBC2005/05/04付け記事冒頭を以下に翻訳して引用する:

パキスタン政府、アルカイダ幹部を拘束( Pakistan 'catches al-Qaeda chief')

パキスタン政府は、アルカイダ幹部のリビア人、アブ・ファラジ・アル・リビ容疑者を逮捕したと発表した。リビ容疑者はアルカイダのナンバー3と言われており、パキスタン大統領暗殺を企てた件で手配されていた。米大統領ジョージ・W・ブッシュは今回の拘束について「テロとの闘いにおける重要な勝利」と説明した。(以下略)


上の記事から4日後に配信された、英サンデータイムズ紙2005/05/08付けの記事を以下に翻訳引用する(リンク、強調は訳者による)

「拘束されたアルカイダ幹部、身元誤認か」(Captured Al-Qaeda kingpin is case of ‘mistaken identity’)

先週、パキスタン情報部によりアルカイダ幹部とされる人物が拘束された件は、ブッシュ大統領から『テロとの闘いにおける重要な勝利』と歓迎された。しかしながら、欧州の情報専門家によると、拘束されたアブ・ファラジ・アル・リビ容疑者はアルカイダナンバー3などではなく単なる中堅メンバーであり、或る情報筋の言葉によれば『組織における半端者達の1人』に過ぎないとの事である。

先週水曜日にパキスタンで発表されたアル・リビの拘束劇は、合衆国内においては、オサマ・ビン・ラディン捜査における『大きな成果』であると説明されていた。

ブッシュはアル・リビ容疑者を「最高幹部」「アルカイダネットワークのまとめ役で最高計画者の1人」と呼んだ。コンドリーザ・ライス国務長官は同容疑者を「非常に重要な人物」と語った。しかし、ワシントンとイスラマバードで湧き上がった歓喜の声は、欧州のテロ専門家をおおいに驚かせている。専門家によれば、拘束されたリビア人はFBIの最高レベル手配リストには掲載されておらず、米国務省の掲げる『賞金』リストにも存在しなかったという。

一方で、別のリビア人はFBI手配リストに掲載されている。その人物、アナス・アル・リビー容疑者は、1998年の在東アフリカ米大使館爆破事件の容疑で手配されており、米国捜査当局者は二人を混同しているとみられる。当サンデー・タイムズ紙がFBIテロ対策局に、今回拘束された人物について照会したところ、FBIの担当者からは別のアル・リビー容疑者の資料が送付されてきた。

「(ファラジ)アル・リビは単なる中堅リーダーですよ」フランスの情報調査員でテロ資金網の専門家ジャン・シャルル・ブリザール氏は言った。「パキスタンと米国政府当局者は、彼の役割と重要度について完全に過大評価しています。彼はアルカイダ支部とパキスタンの地方イスラムグループのまとめ役以上の人物ではありません」

ブリザール氏によれば、拘束された(ファラジ)アル・リビ容疑者は、ビン・ラディンの側近アイマン・アル・ザワヒリ、911テロの首謀者ハリド・シェイク・モハマド、アナス・アル・リビー等のアルカイダ指導者達への連絡手段を持っていないという。

英国情報部では(ファラジ)アル・リビ容疑者と英国内工作員との電話連絡の証拠を握っているが、同容疑者が欧州でのアルカイダ作戦指令を行っているとはみられていないとのこと。

(ファラジ)アル・リビ容疑者が関与しているとみられる唯一の事件は、2003年に発生したムシャラフ大統領暗殺未遂事件であるという。昨年、同容疑者は、パキスタン政府から最高レベル手配犯として認定され、35万ドルの賞金がかけられていた。

欧州やアメリカの情報専門家達に連絡をとったところ、(ファラジ)アル・リビ容疑者がハリド・シェイク・モハマドの後任として幹部になったというパキスタン情報部の報告を知るものはいなかった。ビン・ラディンと以前親交があり、現在英国に住む或る人物は笑いながら答えた。「彼(ファラジ・アル・リビ容疑者)について憶えている事といえば、コーヒーを入れたりコピーをとったりしてた事ですね」(以下略)

『アルカイダのナンバー3を逮捕』はでっちあげなのか、誤解なのか?今のところ真相は不明である。

ところで、パキスタン情報部がアル・リビ容疑者拘束を発表した直後に、ブッシュ大統領はその成果を強調して以下の声明を世界中に配信した。

「(今回の)逮捕によって、アメリカや他の自由を愛する人々にとって直接的な脅威となる危険な敵は排除された」
(His arrest removes a dangerous enemy who was a direct threat to America and for those who love freedom.)

ブッシュ大統領は、ブレア首相への疑惑に揺れる英国民を選挙直前に安心させたかったのだろうか?

オサマ・ビン・ラディンひとくちメモ:FBIが公開している国際手配書の説明によると、オサマ・ビン・ラディンの公式容疑は1998年の在タンザニア米国大使館爆破等で、911同時多発テロに関する容疑は書かれていない。・・・ということは、FBIの考えでは、ビン・ラディンは911テロに加担していない?!

« タクシーでバグダッド空港まで:料金は? | トップページ | 脚本どおりコメディを演じたローラ・ブッシュ »

テロの脅威、テロ対策の脅威」カテゴリの記事

ホワイトハウスの陰謀」カテゴリの記事

選挙」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1730/4049304

この記事へのトラックバック一覧です: 「アルカイダのナンバー3を逮捕」は間違い?:

» アルカイダのナンバー3逮捕!? [さいとうくんのニュース速報!?]
アルカイダの記事で面白い記事を見つけました。(「アルカイダのナンバー3を逮捕」は... [続きを読む]

« タクシーでバグダッド空港まで:料金は? | トップページ | 脚本どおりコメディを演じたローラ・ブッシュ »

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31