カテゴリー

アクセスの多い記事

« ラムズフェルドが獄中のフセインと交渉?「釈放するから武装勢力鎮圧に協力を」 | トップページ | 「アルカイダのナンバー3を逮捕」は間違い? »

2005/05/06

タクシーでバグダッド空港まで:料金は?

ザ・ネイション誌The Daily Outrage2005/05/02付け投稿を以下に全文翻訳掲載。

特別料金(Off the Meter)

by アリ・バーマン:ザ・ネイション誌The Daily Outrage2005/05/02付け投稿

昨年11月、或るセキュリティコンサルタントがデビッド・コーン(訳注:ジャーナリスト)話したところによれば、バグダッド市街からバグダッド国際空港までタクシーに乗ると、走行距離6マイル(約9.65キロメートル)で料金は6,000ドル(約62万6,540円)だった。今、その料金は3万5,000ドル(約365万4,164円)に値上がりしたという。最近、NBCの『ミート・ザ・プレス』に出演したニューヨークタイムズ紙のデクスター・フィルキンズ記者がティム・ラサーに話した内容から引用してみよう:

(番組ホスト)ティム・ラサー:
「空港からバグダッド市街まで、皆から“死の道路”と呼ばれてる高速道路が通ってましたね。そこで市街から空港行きのタクシーが出てますよね」
フィルキンズ:
「ええ、空港まで往復する以外何もしないタクシー会社がバグダッドに一軒ありますね。武装車両と警備員が同行するやつです。料金が3万5,000ドルで・・・」
ティム・ラサー:
「3万5,000ドル?!」
フィルキンズ:
「空港に行くだけでね。それで、飛行機に乗り遅れて市街に戻るとなると、さらに3万5,000ドル支払うわけです。しかし・・・」
ティム・ラサー:
「距離は・・・6マイルでしたっけ?」
フィルキンズ:
「だいたい6マイルですね。ありがたくない距離です。まあそれで、連中は金を稼いでいるんです」
ティム・ラサー:
「なぜ米軍は・・・もしくはイラク人(警察官)は、道路の警備ができないんでしょうね?」
フィルキンズ:
「本当に不思議ですね。実に危険な場所を通っている道路なんで・・・つまり、(政府と武装勢力の)どちら側の人間も使うわけですから・・・真夜中になると、武装兵が爆弾を仕込んで攻撃を仕掛けるわけです」(以下略)

死の道路”では、ごく最近も、アメリカ人人道活動家のマーラ・ルジーカが自爆テロ攻撃で殺されている。“死の道路”はまた、米軍の占領体制における計算違いの象徴的存在となっている。リチャード・マイヤーズ将軍は、気まぐれな宣言をしてから数ヶ月経過して、“武装勢力の勢いが全く衰えていない”ことをようやく認めた。そして現在の状況は、“1年前からほとんど改善されていない”。武装勢力は1日に50から60回攻撃を仕掛けており、国民選挙直後の小康状態から増加している。先週木曜日から、アメリカ兵11人を含めて少なくとも127人が、25回以上のテロ攻撃によりで死亡している。週末に発生した劣悪な事件を除いても、過去6週間でイラク人保安部隊員300人が死亡した。

「週ごとに違うし、数ヶ月でまた状況は変化する」マイヤーズ将軍は言う。「しかし、2003年5月から現在までという見方をすれば、皆さんの結論づけた通りだ」。結論としては、バグダッド陥落から2年経過して、14万の同盟軍は、自分達よりはるかに装備の劣る反乱軍のゲリラ攻撃から、6マイルの高速道路を守れないというわけなのだ。

結果として、水道設備、下水、電力の復興や、イラク人の就業に使われるべきお金が、うなぎ上りの治安費用に転用されてしまっている。9ヶ月間で3度、ブッシュ政権はイラク復興計画を書き直している。「あらゆる建設計画において、費用の35%ほどが従業員の保安のために使われる」フィルキンズ記者はラサーに語った。「問題は暴力であり、復興努力のほとんどが暴力によって圧倒されてしまう」

おそらく、新内閣誕生の合意と新首相イブラヒム・アル・ジャファリへの権限委譲が事態好転への契機となるだろう。しかし、アーマド・チャラビ首相代理(そして暫定イラク石油収入監査担当)と彼の甥で大蔵大臣を務めるアリ・アブデル・アミール・アラウィには、イラクの問題を解決できるようには見えない。当分は、空港へのタクシー代金が3万5,000ドルから値下がりするようなことがあれば、イラクの状況が好転したといえるのだろう。
(以上)

« ラムズフェルドが獄中のフセインと交渉?「釈放するから武装勢力鎮圧に協力を」 | トップページ | 「アルカイダのナンバー3を逮捕」は間違い? »

イラク戦争」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1730/4002901

この記事へのトラックバック一覧です: タクシーでバグダッド空港まで:料金は?:

» 10〓で350万も取られるタクシー [この世の中の悪を斬る!]
1月の総選挙をなんとか、終らせたものの、政権内の主要ポストを巡る争いが続き、総選挙後しばらくは低下していた武装勢力によるテロが再び増加し、暗雲が漂うイラクであるが、   (以下暗いニュースリンクから少し編集して引用)  最近、NBCの『ミート・ザ・プレス』に出演したニューヨークタイムズ紙のデクスター・フィルキンズ記者がティム・ラサー氏との会話で、バグダッド市街からバグダッド国際空港までタクシーに乗ると、走行距離6マイル(約9.65キロメートル)で料金は6,000ドル(約62万6,540..... [続きを読む]

« ラムズフェルドが獄中のフセインと交渉?「釈放するから武装勢力鎮圧に協力を」 | トップページ | 「アルカイダのナンバー3を逮捕」は間違い? »

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31