カテゴリー

アクセスの多い記事

« 「フレンチフライ禁止」提唱の共和党議員、反省してイラクからの撤退を呼びかけ | トップページ | ダウニングストリートメモ暴露から1ヶ月、米国内の反応は・・・ »

2005/05/30

ブッシュ:プロパガンダは私の仕事!

2005年5月24日にニューヨークで行われた社会保険改革キャンペーン遊説で、合衆国大統領ジョージ・W・ブッシュは聴衆に向かって堂々と以下のように言ってのけた(source:White House):

「退職しても心配することはありません---これを言うのは3回目だな(笑い)たぶん、もう3回は同じことを言うでしょう。まあ、私の職業では、真実を見えなくする理解してもらうために、同じことを何度も何度も繰り返し言い続ける必要があるんですよ。プロパガンダに注目させる感じでね。」(賞賛の拍手)

If you've retired, you don't have anything to worry about -- third time I've said that. (Laughter.) I'll probably say it three more times. See, in my line of work you got to keep repeating things over and over and over again for the truth to sink in, to kind of catapult the propaganda. (Applause.)

合衆国大統領のメチャクチャな発言に、なぜか賞賛の拍手を惜しまない聴衆。アメリカ国民の思考力は完全に麻痺してしまった!・・・と思うのは早合点である。税金を使った公共イベントにも関わらず、最近のブッシュ大統領の遊説イベントには、大統領支持者以外は入場できない仕組みになっている

ブッシュの社会保険改革政策支持率グラフ

大統領が遊説すれば、支持率が下がるという奇妙な事実(source

皮肉なことに、ブッシュが社会保険民営化キャンペーンで全米各地を遊説して同じ言葉を繰り返せば繰り返すほど、大統領のアイデアに反対する国民の数は増加している

(注:社会保険の『民営化(privatization)』という言葉が、エンロン社破綻の際に社員全員の積み立て年金が台無しになった事件など、暗いイメージを連想させることから、ブッシュ陣営は、社会保険の『個人勘定化(personal accounts)』という言葉を使っている)

(関連投稿:ニセのニュースで国民を欺くブッシュ政権

« 「フレンチフライ禁止」提唱の共和党議員、反省してイラクからの撤退を呼びかけ | トップページ | ダウニングストリートメモ暴露から1ヶ月、米国内の反応は・・・ »

メディアと大衆操作」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1730/4340283

この記事へのトラックバック一覧です: ブッシュ:プロパガンダは私の仕事!:

« 「フレンチフライ禁止」提唱の共和党議員、反省してイラクからの撤退を呼びかけ | トップページ | ダウニングストリートメモ暴露から1ヶ月、米国内の反応は・・・ »

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31