カテゴリー

アクセスの多い記事

« チャック・ヘーゲル上院議員インタビュー | トップページ | CIA工作員名漏洩事件:カール・ローブ暗躍中 »

2005/07/08

ロンドン同時多発テロ:事実と怪情報・・・

厳戒態勢のワシントン地下鉄

ロンドンのテロ事件を受け、厳戒態勢のワシントン地下鉄(source

G8会議で厳戒態勢にあるはずのロンドンで、7日朝の通勤ラッシュを襲った地下鉄・バス同時爆破事件は、イラクで行われている自爆テロとは違い、綿密な計画の下に時限爆弾を使って実行されたと見られている。昨年のスペイン・マドリードの列車爆破テロ事件との相似性が指摘される中、あらためて明確になったのは、ブッシュの言葉と正反対に、21世紀になって世界は一層危険になってしまったという事実である。


アルカイダ?どのアルカイダ?

ドイツのスピーゲル誌オンラインは、「ヨーロッパのアルカイダ秘密組織(The Secret Organization of al-Qaida in Europe)」と署名された犯行声明が公開されているとレポートした。しかし、MSNBCの通訳者ヤコブ・カーヤキ氏(Jacob Keryakes)は、掲載された犯行声明文に引用されているコーランの一節が間違っていると指摘し、「アルカイダはこんなミスをしない」として、声明文の信憑性に疑問を呈している

この「ヨーロッパのアルカイダ秘密組織」はその声明文の中で、イラク・アフガニスタン駐留連合軍の撤退を要求しているが、イラク駐留部隊を削減する計画を練り始めたばかりの英国防省が、今回のテロ事件の発生によってその方針を変更するかどうかも注目される。(イラク駐留英軍兵士はもちろんショックを受けている


テロに踊るフォックスニュース

米フォックスニュースのキャスター、ブライアン・キルミード氏とゲストコメンテイターのスチュアート・バーニーは、ロンドンのテロ事件報道を以下のように解説した
ブライアン・キルミード(キャスター):
「・・・さて(ブレア首相は)明らかに震えながら、決意の表情で声明を読み上げました。これは首相にとって2度目の声明です。最初の声明はロンドン市民に向けたもので、G8サミットにおいてですが、同サミットの第一の題目は・・・信じるかどうかはともかく・・・地球温暖化で、二番目の題目はアフリカ支援についてでした。さて、911テロが発生して後、テロリズムこそがナンバーワンの題目であるべきと、今になって彼等(イギリス国民)はようやく知ることになったわけです。彼等にとって重要なのは共闘することです。今回のような事件を(911テロ被害者と同じく)人々が体験することは我々にとって有利であり、西側諸国にとっても有利に働くでしょう。」

スチュアート・バーニー:
「世界中の指導者が集まる場所で、まさしくナンバーワンの問題として取り上げられることになる。地球温暖化問題もアフリカ支援も後回しだ。テロリズムとテロとの戦いが、再び最優先の議題になるさ」


イスラエルと怪情報:何を、いつ知ったのか?

AP通信の報道によれば、匿名のイスラエル政府高官の談話として、英国保安機関がイスラエル大使館に、テロについて発生直前に警告したとのことだった。しかしこのニュースが配信された直後、イスラエル大使館は声明を発表し、爆破について事前に知らされたとされる報道内容をきっぱりと否定した。また、英国警察側も、事前にテロ情報があったという噂を否定した

イスラエル大使館の説明によれば、ロンドンに滞在中のイスラエル・ネタニヤフ財務大臣は、爆破現場(地下鉄)の地上にあるホテルで開催される経済会議への出席を予定していたが、爆破事件後に英国保安機関から連絡を受けて、外出を急遽取りやめたという。一方、ロンドンでは爆破により電話回線が混乱しており、イスラエル大使館職員のダニー・バイラン氏によれば、大使館の電話回線もダウンしたとのこと。(ネタニヤフ氏と英国政府機関の直通連絡ルートの存在が伺える)

ネタニヤフ氏の側近アミル・ジラッド氏の話によれば、ネタニヤフ氏のチームは英国の保安機関から保安状況の説明を毎朝受けており、テロ発生以降「滞在計画変更を指示されている」という。一方、今回のテロ事件発生前後において、その『英国保安機関』(MI5?イスラエル独自機関?)が、スコットランドヤードと、どの程度連携してきたかは今のところ明らかになっていない。

« チャック・ヘーゲル上院議員インタビュー | トップページ | CIA工作員名漏洩事件:カール・ローブ暗躍中 »

ロンドン同時多発テロ事件」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1730/4880226

この記事へのトラックバック一覧です: ロンドン同時多発テロ:事実と怪情報・・・:

» ロンドンでの爆破事件 [国際争乱情報]
昨年の3月11日、スペインで似たような列車事故が発生した。 そのときスペイン政府は必死に地方の分離独立派のテロにしようとしていた。 これはすべてスペイン政府がイラク戦争を継続するために流した「怪情報」であった(この後スペインは政変がありイラクから全軍を撤退す....... [続きを読む]

» ロンドン連続爆破事件 [Thinking on the Midair]
 ロンドンで爆破事件があった。  分からないのは、今ロンドンを攻撃する政治的意味だ。  アルカイダは無差別なテロは行わない。テロには必ず理由、政治的な意図が存在している。  イギリスでは今ブレア首相が不人気だと言う。  ダウニングストリートメモのようなスキャンダラスな情報だってあり、イラク派兵だって反対が声高に叫ばれつつあるそうだ。  そこでこの爆破事件は、どのような変化をもたらすだろうか。  考えるには、  爆破事件のなかった状態と、  爆破事件がおこった状態を、シミュレートしなければいけな... [続きを読む]

» [news] ロンドン同時多発テロ、ゲイ・タウンからの情報 [HODGE’S PARROT]
ロンドンの爆破テロに関して、365Gay.com のロンドン事務局をはじめ、イギリスのゲイ・メディアもニュースを発信している。 [http://www.365gay.com/newscon05/07/070705london.htm:title=Blasts Rock London] [365Gay.com] [http://gaydarradio.com/news/detail.asp?iData=23769&iCat=29&iChannel=2&nChannel=N... [続きを読む]

» ロンドンでの爆破事件 [国際争乱情報]
昨年の3月11日、スペインで似たような列車事故が発生した。 そのときスペイン政府は必死に地方の分離独立派のテロにしようとしていた。 これはすべてスペイン政府がイラク戦争を継続するために流した「怪情報」であった(この後スペインは政変がありイラクから全軍を撤退す....... [続きを読む]

» ロンドン同時多発テロ [さいとうくんのニュース速報!?]
ロンドン同時多発テロの記事を見つけました。(ロンドン同時多発テロ:事実と怪情報・... [続きを読む]

» ロンドン同時多発テロ [徒然ウェブログ - S-Iさんのブログ - SAMURAI WEB]
引用:ドイツのスピーゲル誌オンラインは、「ヨーロッパのアルカイダ秘密組織(The Secret Organization of al-Qaida in Europe)」と署名された犯行声明が公開されているとレポートした。しかし、MSNBCの通訳者ヤコブ・カーヤキ氏(Jacob Keryakes)は、掲載された犯行声明文に引用されているコーランの一節が間違っていると指摘し、「アルカイダはこんなミスをしない」として、声明文の信憑性に疑問を呈している(暗いニュースリンクより)引用:犯行グループは技術的にも... [続きを読む]

» テロの予感 [おフランスざんす]
ご声援ありがとうございます。 人気ブログランキング、最高53位から57位にランクダウン中です。 みなさんのさらなるご支援お願い申し上げます。 人気blogランキング参加中 [続きを読む]

» ロンドン・テロ 関連記事一覧 [三平太の「愛をとりもどせ」]
2005年7月7日の発生直後からの現地レポートも、合計で11回になったので、ここで日付順に一覧表にまとめてみた。 *2005年7月7日(同時テロ 第一波当日) 1)<速報>ロンドンで同時多発テロか? ロンドン市内でバス3台・地下鉄2駅で爆発との報道(10時45分) 2)<ロンドンから速報>ロンドン各地で爆発、情報は錯綜(11時10分) 3)<ロンドンから速報>バスの爆破現場は通う大学の裏、大学の最寄り駅ラッセル・スクウェア駅でも爆発(12時40分) 4)<ロンドンより続報(1)>爆発は少な... [続きを読む]

» ロンドン同時爆破テロ/誤認射殺 [プログレッシブな日々]
先週金曜日の「ニュース・ジャパン」で、箕輪さんとかいう解説者が「我が国も(テロに対する)英国政府、警察の冷静な対応を見習うべき」などと宣っておりましたが、現実はそれほどでもないみたい。2度のテロを防ぎきれなかった焦りは相当なものなのでしょう。 BBC NEWS | ... [続きを読む]

« チャック・ヘーゲル上院議員インタビュー | トップページ | CIA工作員名漏洩事件:カール・ローブ暗躍中 »

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31