カテゴリー

アクセスの多い記事

« アメリカ国内線で「テロ容疑者」と似た名前の幼児が「搭乗拒否」される事件が頻発 | トップページ | 「崇高な使命」に引き裂かれたアメリカ »

2005/08/19

全米の「赤い州」が続々と反ブッシュに転向中

2004年度大統領選挙でブッシュ陣営が獲得した「赤い州(共和党寄り)」の大半が、現在ではブッシュ不支持に転向していることが、最新の世論調査で判明している。

SurveyUSA社が、8月12日から14日の間に全米各州で行った最新世論調査によると、今でもブッシュ大統領支持率が不支持率を上回っている州は、(支持率の高い順に)アイダホ、ワイオミング、ユタ、ネブラスカ、テキサス、アラバマ、ノースダコタ、モンタナ、オクラハマ、ミシシッピの10州となっている。

2004年大統領選挙結果地図

2004年大統領選挙の際、ブッシュは大半の州の票を獲得していたが・・・(赤がブッシュ支持、青がケリー支持の州)source:USAtoday紙

2005年8月の全米ブッシュ支持分布図

2005年8月現在の全米ブッシュ支持分布状況。赤はブッシュ支持が不支持を上回る州、青は不支持が上回る州、紫は支持と不支持が同率の州。なお、ブッシュ不支持=民主党支持というわけではないのでご注意。SurveyUSA社の最新調査を元に作成)

「大統領支持率最低記録を更新」「共和党議員が大統領の政策に反論」というニュースが配信されるにつれ、ホワイトハウス執務室のブッシュは怒りを抑えきれず、スタッフに八つ当たりして怒鳴り散らしているという。ホワイトハウス内部では、近ごろの大統領のご乱心ぶりは「手がつけられない」と囁かれている。ブッシュの側近達も、今頃は真っ青になっていることだろう。

(参考過去記事:アメリカはパープル(紫)になった

« アメリカ国内線で「テロ容疑者」と似た名前の幼児が「搭乗拒否」される事件が頻発 | トップページ | 「崇高な使命」に引き裂かれたアメリカ »

反ブッシュ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1730/5537979

この記事へのトラックバック一覧です: 全米の「赤い州」が続々と反ブッシュに転向中:

» 戦争を批判する覚悟 [外交のファンタジスタ]
 ローリングストーンズが、9月に発表する新曲でブッシュ大統領を批判しているとして話題を呼んでいる。曲には「あなたは自称キリスト教徒だが、偽善者と呼ぼう」「あなたは自称愛国者だが、わたしはクソ野朗と思っている」などの歌詞が含まれているという。ブッシュ大統領..... [続きを読む]

» 三等国家のススメ [ジョージ・オーウェルに捧ぐ]
      敗戦記念日が、今年もやってくる。   もし、日本が戦争を行なわずにいたら、 現在のような一等国家にはなりえなかったろう。 昭和天皇も、そう言っていたようだ。   昭和天皇にとって、国家とはなんだったのか。 とい...... [続きを読む]

» 赤から青へ(コインゲート) [猫に鰹節〈武蔵国日記〉]
先日、暗いニュースリンクの「全米の「赤い州」が続々と反ブッシュに転向中」という記事で、オハイオ州も反ブッシュの青い州になっているのを見て、あれだけの共和党王国がこんな簡単に青に変わるのかしら?と半信半疑でいたのですが、その原因かもしれない事件で、オハイオ州は大騒ぎになっているみたい。し、知らなかった。。。 ★ 10TV (CBC) Columbus News(英語) ★東京新聞 ★asahi.co... [続きを読む]

« アメリカ国内線で「テロ容疑者」と似た名前の幼児が「搭乗拒否」される事件が頻発 | トップページ | 「崇高な使命」に引き裂かれたアメリカ »

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31