カテゴリー

アクセスの多い記事

« ジュディス・ミラー記者、釈放される | トップページ | 自由なアメリカ:反ブッシュ写真の現像をウォルマートに持ち込んだ高校生、店員に密告されシークレットサービスから尋問 »

2005/10/04

バート・バカラック、最新アルバムでブッシュ批判「言わねばならないことがある」

ラブ・ソングの大御所、バート・バカラックが、11月1日発売の最新ソロアルバム『At This Time』で、自ら作詞・作曲した反ブッシュサウンドを披露しているという。77歳の音楽家を異例な行動へと駆り立てたものは何か?バカラック本人は以下のように説明している:

「ラブ・ソングに人生の全てを捧げてきた事で知られる男が、なんで唐突に波風立てるようなことをするのかと問う向きもあるでしょう。やらねばならなかったんです。今回のアルバムは非常に個人的な動機によるもので、これまで私が手がけた中で最も情熱的な作品になります。」

英インディペンデント紙のインタビューによれば、バート・バカラックは自分の子供達が軍隊に行かねばならないような事態を恐れているらしい。彼は言う:

「楽曲だけでなく、熱烈に自分の考えを表明する必要があったのです。私が今問うのは、『私達の人生を支配しつつある連中は一体何者なのか?どうしたら彼等の暴虐を止められるのか?』ということです。私には二人の幼い子供と19歳の息子がいまして、彼等の人生がこの先どうなるのかとても心配です。非常に個人的なことですが、それを歌にしようと決心したのです。このアルバムは私と、皆さんの子供達に捧げられています。」

ミズーリ州カンサスシティ生まれで、ニューヨーク・クイーンズ育ちのバカラックは、コネチカット生まれの金持ちの息子、ジョージ・W・ブッシュをどう評価しているか?本人の言葉を引用しよう:

「私見では、ブッシュは最も粗末な大統領だと思いますね。もっと酷い大統領を探すとしたら、私が生まれる以前の時代に遡る必要があるでしょう。」

バカラックの最新アルバム『At This Time』には、バカラックチームとしてお馴染みエルビス・コステロに加え、ヒップホップ界のスター、ドクター・ドレー(Dr Dre)も参加している。(アルバムの詳細はレコード会社のプレスリリースでどうぞ)

« ジュディス・ミラー記者、釈放される | トップページ | 自由なアメリカ:反ブッシュ写真の現像をウォルマートに持ち込んだ高校生、店員に密告されシークレットサービスから尋問 »

反ブッシュ」カテゴリの記事

遥かなる平和への祈り」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1730/6242234

この記事へのトラックバック一覧です: バート・バカラック、最新アルバムでブッシュ批判「言わねばならないことがある」:

» ニューヨークシティセレナーデ / Christopher Cross [1980のなつかしモン雑記]
バート・バカラックが28年ぶりにアルバムをリリースするそうですね。御年77歳。と、いうのを先日めざましテレビで紹介していて、 アット・ディス・タイム 見たら、昨年11月に既に発売になっていたのですね。知らなかった。 しかも喜寿のお祝いに、とかそんなほんわか....... [続きを読む]

« ジュディス・ミラー記者、釈放される | トップページ | 自由なアメリカ:反ブッシュ写真の現像をウォルマートに持ち込んだ高校生、店員に密告されシークレットサービスから尋問 »

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31