カテゴリー

アクセスの多い記事

« ポスト紙記者にCIA工作員名を漏洩した情報源はハドリー国家安全保障担当大統領補佐官 | トップページ | 反戦団体を率いるコロラド州兵 »

2005/11/21

イラク駐留米軍は12月の国民選挙後から順次撤退開始

アメリカ中央軍司令官ジョン・アビザイド将軍が立案し、ラムズフェルド国防長官に渡されたイラク駐留米軍撤退計画書によれば、12月15日のイラク国民選挙実施直後から、選挙前に増員した米軍兵士2万3,000人を帰国させることを手始めに、2006年を通じてイラク駐留米軍の順次撤退を行うとされている。(source:英サンデータイムズ紙2005年11月20日付記事

ホワイトハウスや米国防総省は、今のところ公式にはイラク駐留軍撤退計画の存在について否定しているが、すでに英米各メディアが撤退案についての報道を開始している。(source:CNNブッシュ政権と与党の共和党にとっては、2006年の中間選挙(議会選挙)までに、イラクの泥沼を伝えるニュースが国内から消えて欲しいのだろう。

« ポスト紙記者にCIA工作員名を漏洩した情報源はハドリー国家安全保障担当大統領補佐官 | トップページ | 反戦団体を率いるコロラド州兵 »

イラク戦争」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1730/42240979

この記事へのトラックバック一覧です: イラク駐留米軍は12月の国民選挙後から順次撤退開始:

« ポスト紙記者にCIA工作員名を漏洩した情報源はハドリー国家安全保障担当大統領補佐官 | トップページ | 反戦団体を率いるコロラド州兵 »

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31