カテゴリー

アクセスの多い記事

« 「イラク駐留米軍はファルージャで化学兵器を使った」イタリア国営放送がドキュメンタリーで証拠ビデオを放映 | トップページ | カーター元大統領、LAタイムズ寄稿「これはもうアメリカではない」 »

2005/11/14

ラムズフェルド、鳥インフルエンザで大儲け

ブッシュ家とその仲間は、脅威に対応するよりも、脅威で儲けるほうが得意であることはよく知られているが、特にラムズフェルドのビジネスセンスはずば抜けている

米CNNの2005年10月31日の報道を以下に引用しておこう:

鳥インフルエンザ大流行の予測は世界の人々をパニックに陥れているが、ギリアド・サイエンシズ社の株を所有するラムズフェルド国防長官やその他政界関係者にとっては朗報だ。カリフォルニア州に本拠を構えるバイオテック企業ギリアド社は、インフルエンザ治療薬として現在世界中から注目されている『タミフル』の特許を所有している。

1997年からブッシュ政権入閣までの2001年の間、ラムズフェルド国防長官はギリアド社の会長を務めており、現在でも同社の株を保有しているが、その評価額は500万ドルから2,500万ドルの間であることが、ラムズフェルド氏自身による連邦資産公開申告書で明らかになった。

申告書ではラムズフェルド氏が所有する株数の詳細は明らかになっていないが、過去6ヶ月間における鳥インフルエンザ大流行の懸念とタミフル争奪戦の予測により、ギリアド社の株価は35ドルから47ドルに急騰。これにより、すでにブッシュ政権内で最高額の資産を持つ国防長官は、少なくとも100万ドル以上資産を増やしたことになる。

スイスの医薬品大手ロシェ社が製造販売しているタミフル(ギリアド社は販売額の10%のロイヤリティーを受け取っている)で利益を得た政界有力者はラムズフェルドだけではない。ジョージ・シュルツ元国務長官はギリアド社役員として、2005年度に入ってから同社の株700万ドル分を売却している。

他にも、前カリフォルニア州知事の妻ピート・ウィルソンがギリアド社の役員に就任している。

「政界とこれほど繋がりの深いバイオ企業は他に類を見ない」サンフランシスコのシンク・イクイティ・パートナーズ社アナリストのアンドリュー・マクドナルド氏は評している。

さらに重要なことは、合衆国政府が世界最大のタミフル購入者であるという事実だ。今年7月には、米国防総省は兵士への配給用に、5,800万ドル分のタミフルを注文しており、議会も数十億ドル分の購入を検討中である。2005年度におけるロシェ社のタミフル売り上げ予測額はおよそ10億ドルで、前年度は2億5,800万ドルであった。(以下略)


国防総省を顧客に抱える企業の株を、国防長官が保有?・・・マーサ・スチュアートもビックリのマーケティングではないか。

ところで国防長官殿、イラクのほうはどうなってますかね?

« 「イラク駐留米軍はファルージャで化学兵器を使った」イタリア国営放送がドキュメンタリーで証拠ビデオを放映 | トップページ | カーター元大統領、LAタイムズ寄稿「これはもうアメリカではない」 »

食の安全問題」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1730/7097790

この記事へのトラックバック一覧です: ラムズフェルド、鳥インフルエンザで大儲け:

» ラムズフェルド国防長官、「タミフル」で大儲け [いいげるブログ]
「暗いニュースリンク ラムズフェルド、鳥インフルエンザで大儲け」によると、CNNは10月31日、「 [続きを読む]

» タミフルと、リレンザの副作用一覧 [Sasayama's Weblog]
2005/11/12(Sat) <!--adsense#default2-->  今朝の新聞記事「インフルエンザ薬:タミフル問題、学会でも論議」や、「インフルエンザ治療薬 タミフルで異常行動死 」で、タミフル等の抗ウイルス薬(Antiviral Drugs)の副作用についての懸念が広まっていますが、下... [続きを読む]

» タミフル [ブレネリさん、Switzerlandってどこよ?]
暗いニュースリンクさんの鳥インフルエンザで大儲けとか、毎日新聞のインフルエンザ薬 タミフルで異常行動死 少年2人とかを読むと...  いろいろ勘ぐりたくなる私はひねくれ者でしょうか?... [続きを読む]

» ブッシュ大統領来日・・・・ [iida.ms NEWS]
天皇制云々はともかくとして、こういうタイミングで強引にやってくるってどういう事だ... [続きを読む]

» 鳥受難 [VOICE of ROCKSTEADY]
最近、いきなり寒くなってきましたが、風邪など引いておられないでしょう? 今、病気 [続きを読む]

» 小泉を潰す方法 [SWANの 「Trust me!」]
インチキな小選挙区制衆議院選挙で圧勝した小泉自民党。 勢いに任せて圧政の限りを尽 [続きを読む]

» タミフル問題にウラはあるのか [川辺より]
ひとつのテーマについてもっと掘り下げればいいようなものだけれど、どうしても気になることなのでこれも少し。時間が経てばもう少し情報が増えそうな気はするけれど。 皆さんご存知の「タミフル副作用」という問題。... [続きを読む]

» ラムズフェルド米国防長官はタミフル開発会社元会長にして大株主 [★J憲法&少年A★]
鳥インフルエンザ対策に国が大量の備蓄を抱えているというタミフルの副作用と思しきも [続きを読む]

» ここまでコケにされていいものか [非国際人養成講座]
APECが本題そっちのけでこの問題に没入してしまったくらい、鳥インフルエンザは深刻な問題らしい。どうもその特効薬が「タミフル」と言う、非常に副作用の強いものらしいのだが、実は私は住まいの関係で私は全く関心がなかった。しかしどうも気になるニュースばかり目に付く..... [続きを読む]

» 受領(ずりょう)ハ倒ルル所ニ土ヲ掴メ [限界のひとり言]
だんだん寒さが本格的になってきました。 ウチの職場でもセキをする声が聞こえてきて、そろそろ本格的な風邪のシーズンなんですねぇ。 今年は特にインフルエンザが猛威を振るうかもしれないとかなんとかで、毎年 風邪の予防など何もしないでほったらかしにしている僕も... [続きを読む]

» タミフル。その騒動を見ながら考える。 [猫のあしおと]
新型インフルエンザの恐怖の蔓延と、過剰な対応策。その可能性は 見積もりによって過剰とは言い難いものだとしても、使われずに 破棄される場合を想定すれば、そこで費やされた備蓄という資金 捻出は、国として重い負担の一つではあるだろう。 このような恐怖が意図的....... [続きを読む]

» うわさのラムちゃんだっちゃ [とりあえずガスパーチョ]
ラムズフェルドちゃんのキュートな声と共に牛肉が輸入され、いきなり背骨が見つかった今日この頃。『うる星やつら』のテーマソ\ングで替え歌を作ってみた。 [続きを読む]

» 昨年のタミフル騒動とラムズフェルド氏 [野良狸の巣]
 テレビで最近ラムズフェルド氏をよく見かける。  今日はこの話題をやっていた。毎日インタラクティブから情報を載せます。 《「なぜあなたはうそをついたのか」「戦争犯罪者」-。米南部アトランタで4日講演したラムズフェルド国防長官が、イラク戦争の開戦責任を問うやじや、米中央情報局(CIA)元職員らの厳しい質問を浴び、防戦一方に追い込まれた。 (中略)  さらに講演後質問に立った元CIA分析官レイ・マクガバン氏が「これほどの犠牲者を出し、必要もなかった戦争に突入するためになぜうそをついたの...... [続きを読む]

» スポンサーは”全人類” [The Drunk Suite (Reprise)]
ブッシュ親子が行った石油利権に関わる戦争。そして現在のブッシュ陣営の政治を利用し... [続きを読む]

» 豚インフルエンザはギリアド社の株価にどのような影響を与えるか・・・? [経済や投資に関するなぐり書きブログ]
ギリアド社(ティッカー:GILD)の株価が、豚インフルエンザの影響なのかどうか、若干持ち直しているようだ。同社の株価は、2009年4月末現在、47... [続きを読む]

« 「イラク駐留米軍はファルージャで化学兵器を使った」イタリア国営放送がドキュメンタリーで証拠ビデオを放映 | トップページ | カーター元大統領、LAタイムズ寄稿「これはもうアメリカではない」 »

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31