« 米軍、ハワイ基地の軍事演習で劣化ウラン弾使用か | トップページ | ベトナム、イラク、そしてヒュー・トンプソンの死 »

2006/01/12

元NSA職員:「タイムズ紙の情報源は私」

NSA職員として20年間勤務し、昨年解雇されたラッセル・タイス氏が、1月11日にオンエアされたABCニュースのインタビューに出演し、大統領の違法盗聴命令に関するニューヨークタイムズ紙のスクープ記事の情報源であると自ら名乗り出た。

タイムズ紙のスクープ公開後、ホワイトハウス側は記事情報源の捜査・摘発を行うと宣言していた。自ら機密漏洩元として名乗り出たラッセル・タイス氏は、ブッシュ政権に対して挑戦状を叩きつけたことになる。タイス氏はNSA勤務時代に、『ブラック・ワールド』計画と呼ばれる国内盗聴活動に関わっていて、本人の説明によればその活動には違法な行為も含まれているとのこと。

« 米軍、ハワイ基地の軍事演習で劣化ウラン弾使用か | トップページ | ベトナム、イラク、そしてヒュー・トンプソンの死 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 元NSA職員:「タイムズ紙の情報源は私」:

« 米軍、ハワイ基地の軍事演習で劣化ウラン弾使用か | トップページ | ベトナム、イラク、そしてヒュー・トンプソンの死 »