カテゴリー

アクセスの多い記事

« 英将軍:「ブレアは弾劾されるべき」 | トップページ | 米軍、ハワイ基地の軍事演習で劣化ウラン弾使用か »

2006/01/09

NSAの令状なし盗聴に米議会調査部が公式見解:「大統領の主張は法的根拠に乏しい」

ブッシュ大統領の令状なし盗聴命令について懸念の声が高まる中、超党派調査機関である米議会調査部が1月5日に発表した44ページに及ぶ報告書は、令状なし盗聴命令を出す特別権限が大統領にあるとするブッシュの主張に対し、米議会はそうした大統領権限の拡大を認めていないとし、ホワイトハウスや司法省長官の主張を裏付ける法的正当性について「充分な法的根拠があるようにみえない」と結論づけている。ワシントンポスト紙2006年1月7日付記事

大統領の令状なし盗聴問題については、すでに上院司法委員会メンバーの1人、アラン・スペクター上院議員(共和党・ペンシルバニア州)は、調査委員会を立ち上げると約束している。また、盗聴許可の最終権限を持ちながらブッシュ大統領に無視された状態におかれているFISA法廷の判事たちは、月曜日(1月9日)から極秘会議を開催し、NSA職員、司法省職員等に事態の説明を求めることになっている。

« 英将軍:「ブレアは弾劾されるべき」 | トップページ | 米軍、ハワイ基地の軍事演習で劣化ウラン弾使用か »

ブッシュの違法盗聴命令」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1730/42241005

この記事へのトラックバック一覧です: NSAの令状なし盗聴に米議会調査部が公式見解:「大統領の主張は法的根拠に乏しい」:

« 英将軍:「ブレアは弾劾されるべき」 | トップページ | 米軍、ハワイ基地の軍事演習で劣化ウラン弾使用か »

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31