« NSAの令状なし盗聴に米議会調査部が公式見解:「大統領の主張は法的根拠に乏しい」 | トップページ | 元NSA職員:「タイムズ紙の情報源は私」 »

2006/01/09

米軍、ハワイ基地の軍事演習で劣化ウラン弾使用か

ホノルル・StarBulletin紙の1月6日付報道によれば、ハワイの米軍基地スコフィールド・バラックス周辺の演習場において、使用済みの劣化ウラン弾が発見されており、地元市民団体から米軍に対する批判の声が上がっている。

これまで米軍側は、劣化ウラン弾がハワイでの演習に使われることはないと地元住民側に説明してきたが、実物が発見されたことにより、住民側は米軍が意図的に虚報を流していると疑いの姿勢を強めている。米国フレンズ奉仕団ハワイ支部のカイル・カジヒロ氏は言う:「当該事実(使用済み劣化ウラン弾の発見)は、米陸軍が劣化ウラン弾や化学兵器の使用について気づいていなかったか、あるいは意図的に住民をミスリードしたかのどちらかを示しています。どちらにしろ深刻な問題です。」

« NSAの令状なし盗聴に米議会調査部が公式見解:「大統領の主張は法的根拠に乏しい」 | トップページ | 元NSA職員:「タイムズ紙の情報源は私」 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 米軍、ハワイ基地の軍事演習で劣化ウラン弾使用か:

« NSAの令状なし盗聴に米議会調査部が公式見解:「大統領の主張は法的根拠に乏しい」 | トップページ | 元NSA職員:「タイムズ紙の情報源は私」 »