カテゴリー

アクセスの多い記事

« チェイニー副大統領誤射事件:悪趣味ジョーク傑作選 | トップページ | ロンドン同時多発テロ:MI6も知っていた »

2006/02/26

ウィリアム・F・バックリー:「イラク戦争は失敗」

2003年当時、北部の小さな田舎州であるバーモント州から大統領選に名乗りを挙げたハワード・ディーン州知事は、イラク侵攻反対を唱えた結果、大手マスコミや政界から国賊扱いされた。米軍のイラク侵攻が始まる1ヶ月前の2003年2月17日、ディーンは演説で以下のように言っている:

「サダム・フセイン体制が崩壊した後に、どうやって平和を、治安状態を確保するかについて、ブッシュ政権は説明できていないのです。(中略)イラクという国は分裂しており、スンニ派、シーア派、クルド人勢力がお互いに激しく対立しており、各派とも大量の武器を入手できるんです。」

それから3年の月日が過ぎ、ディーンのような米政界のマイノリティ達が口にした懸念は現実となり、かつてブッシュのイラク侵攻を支持した米政界主流派の人々が、今ではイラク政策批判の急先鋒になりつつある。

米国保守派の高級誌ナショナル・レビュー誌の総監修者でアメリカ保守化運動の最重鎮の1人、ウィリアム・F・バックリー・ジュニアは、2006年2月24日付最新コラムで、イラク戦争は失敗だったと宣言している。

同コラムのタイトルは『うまくいかなかった(It Didn’t Work)』。その冒頭を以下に引用:

「私達の国が直面する全ての問題の背後にある理由、それはアメリカなのです」ニューヨークタイムズ紙の記者が、イラクのスンニ派地区にある衣料品店の店員の苦情を引用している。「スンニ派とシーア派の間で起こっている事態の全てにおいて、トラブルメイカーはアメリカなんです。」

イラクにおけるアメリカの目標が失敗であることは、もはや疑いようもない。タイムズ紙は、アメリカン・エンタープライズ研究所の研究員、ラエル・マーク・ゲレット氏の言葉も引用している。アメリカのイラク介入を支持してきた同氏は、シーア派聖地サマラのモスク爆破と、それへの報復により起こる事態について言及している。彼は、イラク政府の防衛・内務省にスンニ派を取り込むという企図は、「爆破により完全に覆された」と結論づけている。
(以下略)


シーア派聖地で爆破事件が発生し、シーア派とスンニ派の対立が激化するイラクでは、外出禁止令が発令され、宗派間の攻撃により1日で200人以上の市民が犠牲になり、内乱の懸念も一層高まっている。これまでブッシュ政権を強力にバックアップしてきた保守派の大御所も、新保守派による外交政策の誤りに沈黙できなくなったのだろう。

コラムの結びで、バックリー氏はブッシュ政権に、敗北を認めるよう促している。ブッシュ家と同じく秘密結社スカル&ボーンズ会員で※、ブッシュ父同様CIA工作員として活躍した経歴を持つバックリー氏の主張からは、米国保守勢力各派間の亀裂が透けて見える。アメリカ合衆国でも内乱の懸念が高まりつつあるということだろうか。

※(息子で作家のクリストファーもボーンズメン

« チェイニー副大統領誤射事件:悪趣味ジョーク傑作選 | トップページ | ロンドン同時多発テロ:MI6も知っていた »

イラク戦争」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1730/8839796

この記事へのトラックバック一覧です: ウィリアム・F・バックリー:「イラク戦争は失敗」:

» 報道規制をしても自由が原則の国家ではしっぺ返しを食らうわけです [kokonalっつ_fUteiKi_niKKi in lolypoBlog]
ウィリアム・F・バックリー:「イラク戦争は失敗」 ソースは暗いニュースさん われらが宗主国様のところでもやっと突き上げが始まったようです。 大体、一時的に圧力かけたっていつかどこかでその綻びが出るものなのですよ。 世の中なんてそんなもんです。気をつけたいですね。... [続きを読む]

» 『「アメリカ抜き」で世界を考える』 [喜八ログ]
「畜生には畜生に応じた懲らしめが必要なのです」 広島・長崎への原爆投下の最終責任者であるハリー・S・トルーマン第33代アメリカ合州国大統領(1884-1972)が、当時ローマ教皇であったピウス12世に宛てたメッセージです。日本ペンクラブ会長井上ひさし氏が講演会でよく口に言葉でもあるそうです。 ...... [続きを読む]

» イラク戦争3年、各地の抗議イベントをレポートするサイト [PWPブログ]
イラク戦争3周年を問う抗議イベントのピークは18日でした。つまり、日本時間でいうと18日土曜日〜19日の日曜日にかけてが一番多かった。ところが、このことをあまり日本のメディアはとりあげなかったようです。私がちょくちょく新聞やテレビをみて思っただけかもしれませんが...... [続きを読む]

« チェイニー副大統領誤射事件:悪趣味ジョーク傑作選 | トップページ | ロンドン同時多発テロ:MI6も知っていた »

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31