カテゴリー

アクセスの多い記事

« ギャラップ社世論調査:「人類は神によって造られた」米国民の半数以上が同意 | トップページ | ジョージ・クルーニー:「俺はリベラルだ!」 »

2006/03/12

ハーグの不気味な連続死

2006年2月28日、オランダ・ハーグの旧ユーゴ国際戦犯法廷で、被告・ミロシェビッチ元ユーゴスラビア大統領の弁護士は、クリントン元米大統領を証人として出廷させるよう要求し、こう言った:

「元アメリカ合衆国大統領という立場のクリントン氏は、ミロシェビッチ氏の拘束に関わる一連の出来事に関してユニークな知識をお持ちのはずだ。」
弁護士らの話によれば、ミロシェビッチ氏はクリントン元米大統領に証人として出廷を求める手紙を送ったが、クリントン氏から返事は来ていないとのことだった。ハーグの米国大使館からミロシェビッチ氏側には、合衆国元大統領の出廷を拒否するとの回答が2005年末に伝えられていた

さらにミロシェビッチ氏側は、コソボ爆撃を実行した元NATO司令官ウェズリー・クラーク氏、ブレア英首相、シュレイダー元独首相の証人出廷を請求していた。裁判官は被告側の要求を全て拒否した。

そして3月、戦犯法廷は思わぬ方向に急転回した。

2006年3月5日---合衆国大統領に対する証人出廷請求の話題が公的に報じられてから6日後---ミロシェビッチ氏の元同僚で、旧ユーゴ国際戦犯法廷での追加証言を控えていたミラン・バビッチが、ハーグ刑務所内で死体となって発見された。ミラン・バビッチは2004年に13年の刑を言い渡され、すでに服役中であった。オランダ政府当局者は自殺と報告しているが、自殺の方法等詳細は不明のままである。

そして、3月11日---ミラン・バビッチの“自殺”から6日後、今度はミロシェビッチ元ユーゴスラビア大統領が獄中で死亡した。死の前日、ミロシェビッチ氏は「刑務所内で毒を盛られている」と言い、ロシアでの治療を希望していたという。ミロシェビッチ氏側弁護士はロシア国内での検死を要求しているが、裁判所側は弁護士の要求を拒否し、検死はオランダ国内で行うとしている。

旧ユーゴ国際戦犯法廷は、ミロシェビッチ氏の死により終了となるでしょう・・・戦犯法廷広報担当のアレクサンドラ・ミレノフは言った

« ギャラップ社世論調査:「人類は神によって造られた」米国民の半数以上が同意 | トップページ | ジョージ・クルーニー:「俺はリベラルだ!」 »

未解決事件」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1730/9063017

この記事へのトラックバック一覧です: ハーグの不気味な連続死:

» ミロシェビッチ元大統領、死去 [kEMZOO]
旧ユーゴ:ミロシェビッチ元大統領、拘置施設で死去 --- 毎日新聞 2006年3月11日 21時43分 (最終更新時間 3月12日 1時06分)  『【ブリュッセル福原直樹】オランダ・ハーグの旧ユー [続きを読む]

» [国際]ミロシェビッチ獄中死 [かんの日記(はてな版)]
暗いニュースリンク:ハーグの不気味な連続 知らなかった、獄中死してたなんて。何故死んだの? [続きを読む]

» 旧ユーゴ大統領の獄中死が物語る「国際社会の陰部」 [grevoの視点]
旧ユーゴスラビア国際戦犯法廷(オランダ・ハーグ)で公判中だった、ミロシェビッチ元ユーゴスラビア大統領の獄中の死は、「国際社会の陰部」を多角的に浮き彫りにし、実に多くの事を [続きを読む]

« ギャラップ社世論調査:「人類は神によって造られた」米国民の半数以上が同意 | トップページ | ジョージ・クルーニー:「俺はリベラルだ!」 »

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31