カテゴリー

アクセスの多い記事

« イラク外務大臣、イランの核研究を支持 | トップページ | ポール・クルーグマン:「私達の病める社会」 »

2006/05/30

米国民意識調査:「友人を信頼」75%、「議会を信頼」3%

ゾグビー社が4月18日から24日にかけて全米の成人8,175人を対象に行った最新米世論調査によれば、政府や企業のスキャンダルの急増により、米国社会の各側面における指導層への信頼性が大幅に低下していることが明らかになっている。source:ゾグビー社プレスリリース

同調査結果によれば、5年前に比較して政府を信用しなくなったと回答した人の割合は75%、企業は消費者の意に沿った正しい経営をしていると感じている人は僅か5%、テレビや新聞の報道が公正で正確であると感じている人は25%、およそ60%が、現在「アメリカにおける公正さの状況」は酷いと感じており、18%は「最悪の状態」であると回答している。

社会各層への信頼度について(source:ゾグビー社発表資料
信頼性が高い中程度の信頼信頼性が低いわからない

議会

3%

20%

76%

--

企業経営者

7%

23%

69%

1%

メディア・マスコミ

11%

31%

58%

--

大統領

24%

7%

69%

--

裁判所

29%

38%

33%

1%

友人・同僚

75%

21%

4%

1%

« イラク外務大臣、イランの核研究を支持 | トップページ | ポール・クルーグマン:「私達の病める社会」 »

米国世論調査」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1730/42241039

この記事へのトラックバック一覧です: 米国民意識調査:「友人を信頼」75%、「議会を信頼」3%:

« イラク外務大臣、イランの核研究を支持 | トップページ | ポール・クルーグマン:「私達の病める社会」 »

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31