« イタリア、6月中にイラク駐留兵士を1,100人削減 | トップページ | 米国民意識調査:「友人を信頼」75%、「議会を信頼」3% »

2006/05/27

イラク外務大臣、イランの核研究を支持

5月26日、新政権が誕生したイラクとイランの間で初の閣僚級会談が行われ、ズィーバーリー・イラク外務大臣は、共同記者会見の席上で、平和的利用を目的とした核開発を行う権利があるとするイラン政府側の主張を支持する発言をした。source:ニューヨークタイムズ紙2006年5月26日付け報道

アメリカ政府側の反応を恐れたアバウィ・イラク外務審議官は、後に外務大臣の発言を訂正し、イランのウラン濃縮を支持する意図はないと説明し、イランの核研究について「非常に微妙な問題なので言及できない」と語っている。

« イタリア、6月中にイラク駐留兵士を1,100人削減 | トップページ | 米国民意識調査:「友人を信頼」75%、「議会を信頼」3% »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: イラク外務大臣、イランの核研究を支持:

« イタリア、6月中にイラク駐留兵士を1,100人削減 | トップページ | 米国民意識調査:「友人を信頼」75%、「議会を信頼」3% »