カテゴリー

アクセスの多い記事

« 英テレグラフ紙:「金正日は影武者を使っている」 | トップページ | ボブ・ウッドワードの新著『State of Denial』にワシントンが騒然 »

2006/10/01

アフガニスタン南部で英軍が休戦・撤退交渉中?

英タイムズ紙の報道によると、アフガニスタン南部のヘルマンド州ムサ・クラ(Musa Qala)でタリバンと交戦中の英軍部隊が、地元部族と極秘で協議し、同地からの事実上の撤収を提案しているという。(source:英タイムズ紙2006年10月1日付記事

英タイムズ紙のマイケル・スミス記者-ダウニング・ストリート・メモ事件のスクープで知られるスター記者-の伝えるところによれば、英陸軍特殊部隊司令官エド・バトラー准将が地元首長の集まる評議会に出席し、タリバン勢力が英軍同様に同地から撤退することを条件とした取引-『休戦』という言葉は避けられている-を提案したという。

ヘルマンド州ムサ・クラではタリバン勢力による激しい攻撃が継続しており、今年8月には同地に展開していたデンマーク軍が撤収したと伝えられている

« 英テレグラフ紙:「金正日は影武者を使っている」 | トップページ | ボブ・ウッドワードの新著『State of Denial』にワシントンが騒然 »

アフガニスタン」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1730/42241058

この記事へのトラックバック一覧です: アフガニスタン南部で英軍が休戦・撤退交渉中?:

« 英テレグラフ紙:「金正日は影武者を使っている」 | トップページ | ボブ・ウッドワードの新著『State of Denial』にワシントンが騒然 »

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31