カテゴリー

アクセスの多い記事

« ティルマンは戦場へ行った | トップページ | ボルトン米国連大使、年内辞任か »

2006/11/09

2006年米中間選挙:新聞に見る勝利と敗北

Philadelphiadailynews

フィラデルフィア・デイリー・ニュース紙の1面トップは傑作!

Independent20061108

英インディペンデント紙の1面トップ:「米国民、ブッシュに厳しい評決」

Gendai

日刊ゲンダイは早々とトップでブッシュ敗北を宣言。ところで同紙トップ記事には“最大の争点は「イラク問題」だった。イラクでの米兵の死者は3,000人に達した。”と書いてあるが、おそらく「イラクとアフガニスタンでの米兵の死者」の間違いだろう。11月8日の時点で、イラクでの米兵戦死者は2,802人、アフガニスタンでの米兵戦死者数は340人で、合計すると3,142人となる。

Newyorkpost

保守派のタブロイド、ニューヨークポスト紙のトップニュースはブリトニーの離婚!・・・と「民主党、下院を一掃」。同紙出版元の親会社であるニューズコーポレーション社会長ルパート・マードック氏は先日東京で行われた来日会見で過去の戦争に比べれば、イラクでの死傷者数などほんの僅かだ。」「(イラク侵攻は)正しい行いだったと信じている」と発言した。もしもあなたが、この発言を報じる記事を日本の新聞に見つけることができたなら、マードック氏のタブロイド紙を安心して笑い飛ばすことができるだろう。

« ティルマンは戦場へ行った | トップページ | ボルトン米国連大使、年内辞任か »

選挙」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1730/12613252

この記事へのトラックバック一覧です: 2006年米中間選挙:新聞に見る勝利と敗北:

» 「命令してでも、、、創りあげたい日本がある」AbEndバナー、取りあえずのアップ。 [雑談日記(徒然なるままに、。)]
 これから寝ます。今の政治状況を見ているといてもたってもいられない感じですね。 [続きを読む]

« ティルマンは戦場へ行った | トップページ | ボルトン米国連大使、年内辞任か »

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31