カテゴリー

アクセスの多い記事

« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »

2007/01/31

最新政治ジョーク

ジェイ・レノ:「それでも私はブッシュ大統領を信頼しますよ。大統領は国民を悩ます問題に取り組みますから。イラク戦争、経済、代替燃料の開発・・・国民が何を考えてるかよく理解してるみたいです。まるで国民の手紙を読んだり、電話の内容を聞いてるみたいだね。」

ジェイ・レノ:「民主党は2008年党大会をデンバー州で行うと発表しました。ところで、共和党側が2008年党大会の開催地について騒がないのはおもしろいね。共和党が党大会の件で控えめにしてる理由は、開催地を知ったブッシュ大統領が党大会に現れるんじゃないかと心配しているんだ。」

デビッド・レターメン:「政治というのは汚い商売です。ヒラリー・クリントンが大統領選出馬を宣言した途端、共和党員達は彼女のスキャンダル探しに大忙し。そしてついに、ヒラリーが過去に一度だけ、ビル・クリントンと寝たという事実を発見したそうです。」

ジェイ・レノ:「ヒラリー・クリントンに対する批判は、彼女は聡明だが当選しないだろうというものです。専門家はこう言います-“民主党員じゃないか”」

Edwardshouselow

ノースカロライナ州オレンジ郡にある民主党大統領候補ジョン・エドワーズの新居。この時期にこんな規模の私邸建設は『庶民派』を称する人物としてあまりにも軽率。(写真クリックで拡大)

ジェイ・レノ:「民主党大統領候補ジョン・エドワーズ-いつも二つのアメリカについて話す人物ですが、600万ドル、102エーカーの敷地に2万8,000平方フィートの新居に引っ越したそうです。彼がアメリカのどちら側にいるのかよくわかるね。」

ジェイ・レノ:「週末も大統領候補達は大忙しでした。ジョン・エドワーズは500マイル以上移動したそうです。といっても、玄関から庭のプールまでなんですけどね。」
(訳注:サウスカロライナ生まれのエドワーズ候補は南部庶民派をアピールする戦略に出ているが、トップクラスの訴訟弁護士として大成功を収めている事実が、保守派・企業寄りのライバル陣営に攻撃材料を与えている。ノースカロライナのエドワーズ邸(新居)には、バスケットボールコート、スカッシュコートに加え、舞台が二つ、プール、4階建てタワーがあり、地元不動産業者によれば“同州で最大の邸宅”とのこと。)

ジェイ・レノ:「専門家の話によれば、バラク・オバマはニューハンプシャーで記録的な聴衆を集めたそうです。まあ、そりゃそうでしょう、だってニューハンプシャーですよ。あそこの住民は黒人を見たことがないんですから。」

ジェイ・レノ:「ヒラリー・クリントン上院議員がイラクから帰ってきました。彼女が視察を早く切り上げたのは、地元で台頭しつつある脅威に対処するためです。バラク・オバマのことですね。」

ジェイ・レノ:「本日、バラク・オバマは、現代の政治はあまりにもお金と権力に囚われていると言いました。そう言うと、彼は資金集めパーティに出かけて行きました。」

コナン・オブライエン:「ブッシュ元大統領は85歳の誕生日にお祝いのスカイダイビングを行う計画であると発表しました。ということは、数分間のあいだ、急速落下するジョージ・ブッシュが二人になるということですね。」

ジェイ・レノ:「スクーター・リビー裁判で、弁護側はディック・チェイニーを信頼している陪審員を求めています。あいにく、ディック・チェイニーを信頼した人々のほとんどは逮捕されているんですけどね。」

コナン・オブライエン:「ジャングルにたった一人で20年間過ごした言葉の不明瞭な女性がカンボジアで見つかったそうです。地元の人は彼女の喋ってることがわからないんですよ。専門家の予測では、彼女はもうすぐアメリカに移住して、次のカリフォルニア州知事になるというんです。」

(以上source

2007/01/28

ソマリア南部で武装集団が米兵士を拘束?

ソマリア、ケニア、エチオピア地図

ソマリア(黄色部分)、ケニア、エチオピア周辺地図(外務省サイトより

イスラム過激派が台頭するソマリア南部で、複数の米軍兵士が武装勢力に拘束されていると、カタールの新聞アル・シャルク紙が伝えているという。source

また、同報道では、ケニアの治安当局がソマリアからケニア側へ越境していた外国人武装兵5人を拘束し、その中にはアメリカ国籍の人間とフランス国籍の人間が含まれているとのこと。

米国防総省はただちに報道内容を否定し、ソマリア南部で米軍兵が拘束されたり殺害された事実はないと発表している。source

2007/01/25

元CIA工作員E・ハワード・ハントが死去:最後の著作は来月刊行予定

・・・ウォーターゲートのビルで逮捕されたマイアミ組の二人がそれぞれ住所録を持っていた。その住所録には、ハワード・ハントなる人物の氏名と電話番号、「W・ハウス」と「W・H」という小さな記号のようなものが載っているという。ウッドワードは電話のそばの堅い椅子に腰をおろして、電話帳を調べた。ハワード・ハントの電話番号は、メリーランド州ポトマックの部分に載っていた。モンゴメリー郡の豊かな郊外都市である。電話は通じなかった。
(中略)ウッドワードは旧友に電話した。ときどき情報を提供してくれる連邦政府の役人で、職場に電話をかけてくるのを好まない。その友人は、不法侵入事件は「熱くなる」だろうが、理由は説明できないと急いで言うなり、電話を切ってしまった。

-ボブ・ウッドワード&カール・バーンスタイン著『大統領の陰謀―ニクソンを追いつめた300日

AmericanSpy

E・ハワード・ハントの最後の著作は回顧録『American Spy: My Secret History in the Cia, Watergate And Beyond

ニクソン大統領が辞任に追い込まれる契機となったウォーターゲート事件を含め多数の「ホワイトハウス不正工作」を実行した『鉛管工チーム』の中心人物で、謎に包まれた経歴で知られる元CIA工作員E・ハワード・ハント氏が、23日にフロリダ州マイアミの病院で肺炎のため亡くなった。88歳だった。NYタイムズ紙報道ワシントンポスト紙報道

今年2月末には、ハント氏の最新・最後の著作『American Spy: My Secret History in the Cia, Watergate And Beyond』が発売される。ハント氏はこの回顧録の中で、ハント氏自身も関与を疑われたケネディ暗殺事件について、当時の副大統領リンドン・ジョンソンが暗殺計画に関わったのではないかと仄めかしているという。

続きを読む "元CIA工作員E・ハワード・ハントが死去:最後の著作は来月刊行予定" »

2007/01/19

最新政治ジョーク

ジェイ・レノ:「本日、ナンシー・ペロシが合衆国史上初の女性連邦下院議長になりました。ドレスを着てワシントンに登場する人物としてはJ・エドガー・フーバー以来の出来事だそうです。」
(訳注:J・エドガー・フーバーは初代FBI長官で、女装癖があったと噂されているが真相は不明)

ジェイ・レノ:「まあ、パリス・ヒルトンとかブリトニー・スピアーズの追っかけをしてる女の子達にとっては、ナンシー・ペロシは言わばお手本というわけですね。」

ジェイ・レノ:「ウォールストリートジャーナル誌のインタビューで、イラク現首相は2期目は務めるつもりがなくて、早期に退任する考えであると言ってます。本人が言うには、他にやりたいことがあるそうで・・・例えば、生き残る事とかですね。」

ジェイ・レノ:「それで兵士達は安堵しているそうです。イラク首相がもう辞めたがってる?フランス人だってそんなに早く諦めたりしなかったんだけどねえ。」

ジェイ・レノ:「最新の世論調査によれば、アイオワ州でヒラリー・クリントンは大統領候補としては4番目につけているそうです。悪くない数字ですね、だって彼女は自宅では8番目の女性になってますからね、つまりその、ビルの相手としては。」

コナン・オブライエン:「ちょっと困ったことです。ブッシュ大統領は新郵政法によって令状なしに誰の郵便物でも読む権利が大統領に与えられたと主張してるんです。もしこの法律に怒りを感じたら、妹宛てに手紙を書いとけば、ブッシュに知らせることができますよ。」

(以上source


ジェイ・レノ:「良いニュース-昨夜、ブッシュ大統領はイラクで失敗したことを認めました。悪いニュース-大統領はまた同じ失敗をする計画をたててるんです。」

ジェイ・レノ:「本日、というより昨夜、実際は今私たちが話している最中に、ブッシュ大統領は2万人分の雇用を新たに創出すると発表しました。勤務先は全部イラクです。ええっと・・・」

ジェイ・レノ:「いや、そうじゃなくて、皆さんもう聞いてるでしょう。ブッシュ大統領は、イラク駐留米軍の兵力を増強させる(surge)って言ったんです。前回「増強(surge)」って言った合衆国大統領は弾劾されたんですけどね。あれ?ああ、そうか、ありゃ「衝動(urge)」だったっけ。こりゃ失礼!」

ジェイ・レノ:「ブッシュ大統領がイラクに2万人追加派兵する理由は、大統領はそれでイラク国内の戦闘を止められると思ってるらしいんです。イラクの戦闘を止めさせる?ロージー・オドネルとドナルド・トランプの喧嘩も止められないっていうのに?!」

ジェイ・レノ:「ブッシュ大統領はさらに、軍の指揮官達は全員が大統領の計画がうまくいくと言ってるとも説明してます。つまり、うまくいかないと言う者は軍の指揮官ではいられなくなったというわけです。」

ジェイ・レノ:「テッド・ケネディは大統領を批判しています。イラクはブッシュのベトナムだ、とケネディは言うんです。こりゃ公正じゃないね。ベトナムとは全く違いますよ。ベトナムでは、ブッシュは抜け出す方法を知ってたんですから。」

デビッド・レターメン:「ブッシュはイラクにもっと兵士を派遣します。それが解決策だそうで。私が思うに、もしも大統領が今でも州兵部隊にいたとしたら、そんなことをするでしょうかねえ?」

ジェイ・レノ:「米原子力潜水艦ニューポート・ニューズが日本の石油タンカーとホルムズ海峡で接触しました。その知らせを聞いたブッシュ大統領は、即座に電話で石油の安否を尋ねました。」

ジェイ・レノ:「石油といえば、値段がずっと下がり続けてますね。今では1バレル54ドル以下だそうで。おわかり?1バレル54ドル。で、1バレル54ドル以下なのに、今朝私の車を満タンにしたらなんで62ドルもとられたんだろ?1バレルも使ってないんだけど?」

ジェイ・レノ:「これもご存知でしょうけど、今では合衆国政府は令状なしに誰の郵便も覗けるようになったんですよ。私がこのことに気づいたのは、例の郵便を受け取った時です。ほら、皆さん知ってるでしょう、“あなたも当選するかもしれません!”ってやつです。手紙の隅っこを見たら、書いてあったんです-“監査の結果、当選してませんでした。ブッシュ大統領より”」

ジェイ・レノ:「ワシントンポスト紙によると、ジョン・ケリーはホワイトハウスを目指して新たにスタッフを集めているそうです。ケリーは周りの人に、同じ失敗は繰り返さずに、今回は全部新しい失敗にするから心配要らないって言ってるんですよ。」

ジェイ・レノ:「アーノルド・シュワルツェネガー州知事は、全てのカリフォルニア住民に対して公的医療保険を提供すると言ってます。彼がこれを思いついたのは、アイダホ州でコケて足を骨折した時だそうです。HMO(民間医療保険組織)を相手にする時ほど、公的医療保険が必要と思い知らされる機会はないですもんねえ。」

(以上sourceその1、あるいはsourceその2

2007/01/18

NYタイムズ:1.2兆ドルで何が買えた?

「1.2兆ドルで何が買えた?」NYタイムズ紙1月17日付けの記事で、経済部のデビッド・レオンハート記者が興味深いレポートをしている。1.2兆ドル-約144兆6,650億円-とは、イラク戦争全体の費用について同記者が試算した金額である。

図:イラク戦争費用を俯瞰する

from NYタイムズ紙:イラク戦争費用と公共サービス費用を比較すると・・・(*画像クリックで全体表示します)(上記戦争費用は年間1,200億ドルの軍事費用に加え退役軍人医療費、障害保障費、戦後の軍隊再編費、戦争による燃料費増加分を含む試算、source

この記事によれば、イラク戦争の年間費用は2,000億ドル(約24兆1,178億円)。国連人権委員会の報告によれば、昨年1年イラクでは3万4,452人の国民が殺され、3万6,000人以上が戦傷を負った。一方で、仮に世界中の子供に破傷風や百日咳等の予防接種を実施したならば、その費用はたったの6億ドル(約724億円)であるという。

デビッド・レオンハート記者の記事を以下に引用する:

続きを読む "NYタイムズ:1.2兆ドルで何が買えた?" »

2007/01/06

覗き見司令官ジョージ・W・ブッシュ

合衆国大統領は米国民の郵便物を令状なしに覗き見する権利がある・・・最新の郵政改革法に署名するにあたって、ブッシュはそういう内容を大統領特記事項として書き加えた。1月4日付け報道で、ニューヨークデイリーニュース紙が伝えたスクープである。署名したのは昨年12月20日-民主党が議会で多数を占める直前に、大急ぎで大統領の特権を拡大しておいたことになる。

President George W. Bush signs H.R. 6407, the Postal Accountability and Enhancement Act, Wednesday, Dec. 20, 2006, at the Eisenhower Executive Office Building in Washington, D.C.

大統領は法案署名時に自由に法律に例外を設けることができる・・・?!

既存の法律でも、緊急時において政府機関は裁判所の令状なしに郵便物開封を伴う捜査権が認められている。(ただし、事後に令状申請が義務付けられている)したがって、NSA盗聴問題同様に「令状申請手続きが捜査を停滞させる」という言い訳は本来通用しない。にもかかわらず大統領が特記事項を加えた動機は、ブッシュ政権側の実施する“テロ対策活動”の中身をおそらく議会にも裁判所にも知らせたくないのだろう。

そんなわけで2007年のアメリカでは、大統領の気分次第で、あらゆる電話は盗聴され、手紙も盗み見されることになったわけだ。

かつて個人の自由を護るために戦ったはずのアメリカ人たちは、今ではホワイトハウスとその周辺人物達のエゴを護るために、言葉もわからない遠くの国で戦わされている。しかもそれを憲法も議会も止めることができない。

それでも、現政権に対する怒りは拡がりつつある。以下に紹介するシアトルタイムズ紙の社説もその一例だろう。

続きを読む "覗き見司令官ジョージ・W・ブッシュ" »

2007/01/05

ホワイトハウス法律顧問ハリエット・マイヤーズが辞任

ジョージ・W・ブッシュのテキサス時代からの知人で、現在ホワイトハウス法律顧問役を務めるハリエット・マイヤーズが、今月末で辞任する意向であることが、ホワイトハウス定例記者会見での発表により明らかになった。source:ワシントンポスト紙2007年1月4日報道

2005年10月、ブッシュ大統領はハリエット・マイヤーズを連邦最高裁判事に指名したが、共和党が多数を占める上院で反対され、マイヤーズは大統領の指名を辞退している。

父ブッシュ時代からの知人であるマイヤーズは、ジョージ・W・ブッシュがベトナム逃れのためにテキサス航空隊にコネで入隊した経緯と、訓練期間中に脱走していた秘密を握る3人の人物-内二人は、ブッシュのプロパガンダ担当官カレン・ヒューズ、テキサス民主党出身のロビイスト、ベン・バーンズ-の1人である。

1994年にジョージ・W・ブッシュがテキサス州知事に立候補した際、マイヤーズは顧問弁護士を務めた。州知事に当選したブッシュは、彼女をテキサス州宝くじ委員会の責任者(テキサスで最も大きな利権ポジションのひとつ)に抜擢した。ブッシュがホワイトハウスに入ると、マイヤーズは大統領秘書に着任し、後に法律顧問へと出世した。また、マイヤーズ家がテキサス州内に所有する土地を州側に売却する際に、評価額算定で特別待遇を受けたり、連邦判事指名の際にマイヤーズの業務記録の公開を大統領自身が一部拒否したりと、ブッシュのハリエット・マイヤーズに対する特別な気配りの問題は幾度か報道されている。

61歳のハリエット・マイヤーズは、ホワイトハウス要職を離れることにより、自由に書いたり話せたりできる身になる。暴露本執筆のオファーもあるだろうが、その度にブッシュに「個人的な相談」をすれば、書籍執筆以上の利益をブッシュ家から提示されることだろう。あるいは、“ブッシュ家の丘”に眠ることになるかもしれない。

2007/01/04

ネグロポンテが国家情報長官を退任、国務副長官に就任

2005年から米国家情報長官を務めているジョン・ネグロポンテが、国務省副長官に就任するため、近日中に国家情報長官職を退任する予定であることが伝えられている。NYタイムズ紙報道

ネグロポンテ長官退任の第一報を伝えたNBC放送によれば、次期米国家情報長官には、クリントン政権下でNSA長官を務めたマイク・マッコーネル氏が就任する見込みであるという。

« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31