カテゴリー

アクセスの多い記事

« テキサスの名物ジャーナリスト、モリー・アイヴィンズが死亡 | トップページ | イラン製爆弾? »

2007/02/07

オーストラリアで過去7年に2,433人の旅行者が死亡

オーストラリア・ディリーテレグラフ紙の報道によれば、厳しい自然環境が観光資源となっているオーストラリアで、過去7年に2,433人の旅行者が死亡しており、現地の専門家は観光客に注意を呼びかけている。同記事から引用すると:

  • 2003年から2005年の2年間で溺死した観光客は28人、65人が自動車事故で死亡し、276人が自然死、3人が熱射病で死亡、7人がスキューバダイビング中に死亡、2人がハイキング途中で死亡し、パラシュート降下中に死亡した人が1人、動物に咬まれて死亡した人が1人。
  • オーストラリアにやって来る観光客のうち、男性が死亡する確率は女性よりも3倍高い。

オーストラリア爬虫類公園のクレイグ・アダムズ氏曰く「野生動物は触ろうとせず、眺めて楽しむのがよろしい。」「観光客には応急手当の知識も必要」とのこと。さらに彼は言う。「ここらで藪に入るのは、ヨーロッパの都会生活とは大違いだ。ワニは意外な場所でも大抵居るし、沼地には4、5メートルのワニが居るからね。」「知らない人が多いみたいだけど、コアラは乱暴に噛み付くし、爪で人の肉を引き裂くこともある。ウォンバットは人間を張り倒すことがあるけど、攻撃しているつもりじゃないんですよ。」

« テキサスの名物ジャーナリスト、モリー・アイヴィンズが死亡 | トップページ | イラン製爆弾? »

オーストラリア」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1730/42241070

この記事へのトラックバック一覧です: オーストラリアで過去7年に2,433人の旅行者が死亡:

« テキサスの名物ジャーナリスト、モリー・アイヴィンズが死亡 | トップページ | イラン製爆弾? »

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31