« イラク戦争4年後の泥沼:武装勢力の新たな戦術 | トップページ | イラン、イギリス、アメリカ:圧力はどちらを向いているか »

2007/03/26

雑誌TIMEが表紙差し替えで自主検閲

雑誌『TIME』が、最新号の表紙を米国版のみ差し替えて、アフガニスタンでタリバンが再興している報道を「自主検閲」している。以下、公式サイトのキャプチャ画面より。(昨年のNEWSWEEKでも同様の処置がみられた。)

Timemagazine20070326
ヨーロッパ版、アジア版、南太平洋版:タリバンの復活特集。
米国版:聖書教育に関するエッセイ。「学校で聖書教育をすべき」というブッシュ政権の主張に沿った内容。

« イラク戦争4年後の泥沼:武装勢力の新たな戦術 | トップページ | イラン、イギリス、アメリカ:圧力はどちらを向いているか »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 雑誌TIMEが表紙差し替えで自主検閲:

« イラク戦争4年後の泥沼:武装勢力の新たな戦術 | トップページ | イラン、イギリス、アメリカ:圧力はどちらを向いているか »