カテゴリー

アクセスの多い記事

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

2007/05/30

メモリアル・デイ:自問する米軍兵士たち

3052907bl1

Photo: John Moore / Getty Images)写真コメント:「2007年5月29日:メアリー・マクヒューは亡くなった婚約者ジェイムズ・リーガンを追悼。特殊部隊所属のリーガン三等軍曹は2007年2月にイラクでIEDの爆発により殺害された。前年のメモリアル・デイ以来、イラクで戦死した兵士の墓は1,000人分ほど増加している。」


戦没将兵記念日(メモリアル・デイ)となる5月28日、全米各地で様々な戦没者追悼行事が行われた。

統合参謀本部議長ピーター・ペース大将はCBS放送に出演し、「9/11テロでは米国人3,000人以上が殺されました。それ以来、自ら犠牲となって戦死した人数はそれを超えようとしています。」と発言した。ペース大将は9ヶ月ほど前にもCNNの取材で同じようなことを言っている:「9/11テロから5年が過ぎようとしています。わが軍の兵士で自ら命を捧げた人数はテロで殺された人数に迫ろうとしています。」

実際、イラク・アフガニスタン両戦地での戦死者数は2006年9月の時点で9/11テロ犠牲者数を越えていた。ピーター・ペース大将がCBS放送に出演していた時点で、9/11テロの犠牲者数は2,996人、米軍兵士戦死者数は少なくとも3,452人だった。戦死者が日毎に増えている事実を米国民に知って欲しくなかったペース大将が、意図的に視聴者をミスリードしたのかどうかは定かでないが、戦争犠牲者への無関心が拡大しているのは事実だ。イラク国民の犠牲者数については、もはや推定数でさえ滅多に報道されなくなった。

戦死者の増加に対する懸念を抑えるために、国防総省は報道規定を以前よりさらに厳格化した。戦死した兵士の名前や顔写真、経歴や従軍事情を記事にするためには、書状による同意書を前もって当人と交わすことが必要になった。戦闘任務に出動する直前に、従軍記者は兵士達に「死んだら記事にしていいか?」と同意書を取り出すわけだ。駐留軍兵士にとって、ジャーナリストは死のメッセンジャーに見えることだろう。

そうした米政府の“戦争情報最小化”努力により、戦地の兵士が伝える苦悩の言葉はメディアの片隅に追いやられているが、今回はハーバード大学のジャーナリズム支援組織『ニーマン報道基金』の公式サイト上に掲載された駐留軍兵士の寄稿文を以下に翻訳して掲載。(文中リンクは訳者による)


続きを読む "メモリアル・デイ:自問する米軍兵士たち" »

2007/05/22

共和党大統領予備選ディベートinサウスカロライナ

「大統領は米軍兵士がどれくらいの間駐留していつ撤退できるのか予定表(timetable)を提示することが重要です。」

「勝利とは出口戦略(exit strategy)のことで、大統領は国民に対して出口戦略を説明することが重要なんです。」

-1999年当時のジョージ・W・ブッシュ、クリントン政権のコソボ派兵を批判し、新聞各社のインタビューで発言

2007年5月15日、サウスカロライナ大学で共和党大統領候補者によるディベート大会が開催された。主催は共和党サウスカロライナ支部とフォックスニュースで、司会進行役は同放送網の名物ニュースキャスター、ブリット・ヒュームとクリス・ウォレス。同放送網としては当然ながら、二人とも熱烈なブッシュ政権支持者である。共和党側の候補者討論会はこれで2回目となる。(Transcript

フォックスニュース、ブリット・ヒュームとくれば、モノ凄いコメントが期待できるというわけで、予想どおり特定の観点においては面白いイベントになった。ディベート参加者を選挙資金順に並べてみよう。

候補者名選挙資金状況(2007年3月31日時点)
ミット・ロムニー$20,737,149(25億919万5,029円)
ルディ・ジュリアーニ$14,731,897(17億8,255万9,537円)
ジョン・マケイン$12,992,655(15億7,211万1,255円)
サム・ブラウンバック$1,257,171(1億5,211万7,691円)
トム・タンクリード$1,185,536(1億4,344万9,856円)
ロン・ポール$638,389(7,752万5,986円)
マイク・ハッカビー$544,157(6,584万2,997円)
ダンカン・ハンター$499,874(6,048万4,754円)
トミー・トンプソン$315,036(3,811万9,356円)
ジェイムズ・ギルモア$174,790(2,114万9,590円)

共和党集金力トップのミット・ロムニーは5月16日に行われたニューハンプシャーの大統領候補者支持率調査でマケイン、ジュリアーニを引き離しトップとなっている。

一般的にワシントンでは、候補者は選挙の前年末までに活動資金1億ドル以上を貯めないと、選挙の年に大統領選を継続できないと言われる。したがって選挙資金だけで見れば、共和党はミット・ロムニー、民主党はヒラリーあたりが予備選を勝ち抜きそうだが、実のところ2008年度選挙でホワイトハウスにもっとも近いのは、出馬表明していない最大の大物、マイケル・ブルームバーグ現NY市長ではないかという見方も根強い。(共和党にはもう1人、穏健派の人気者チャック・ヘーゲルが大統領選出馬を狙っており、最新のインタビューで、ブルームバーグと二人で“独立派”として出馬する可能性をぶちまけている。)

マイケル・ブルームバーグは個人資産(55億ドル)から10億ドルを大統領選出馬に拠出すると言われているので、出馬すれば選挙資金面でも共和党・民主党各候補を抑えてトップになるだろう。しかしブルームバーグ自身は、「次の大統領選にはアル・ゴアに出て欲しい」と公的に発言している。一方で、イラク撤退法案をめぐり民主党への失望感は拡大しており、民主党トップのヒラリーはウォルマート問題、オバマはネオコン傾倒問題という大きな弱点を抱えている。

アル・ゴアとブルームバーグのコンビ?共和・民主両党にとって悪夢となる2008年度究極のシナリオだ。しかしありえない話でもない。

そのような背景事情は脇に置くとして、以下にディベート内容を抜粋して茶々を入れていこう:

続きを読む "共和党大統領予備選ディベートinサウスカロライナ" »

2007/05/16

米福音派クリスチャンの大物、ジェリー・ファウエル氏死去

米国南部バプテスト伝道師で保守団体「モラル・マジョリティ」の創始者・現会長として活躍する米キリスト教右派の代表的人物の1人ジェリー・ファウエル氏が、5月15日に鬱血性心不全で亡くなったことがわかった。(享年73歳)(Washington Post紙報道

ファウエル氏はヴァージニア州リンチバーグのリバティ大学にあるオフィスで意識不明となっていたところを発見され、リンチバーグ総合病院に運ばれ救急手当てを受けたが、蘇生しなかった。

ファウエル氏は全米に8,000万人の信者がいると言われるキリスト教福音派に影響力を持つ人物で、特に共和党の大統領候補を選出するにあたり多大な発言力を持っていた。共和党大統領候補者は、宗教右派の票を集めるためにファウエル氏のいるリバティ大学へ行くことが通例となり、最近ではジョン・マケイン議員が遊説に訪れていた。

2007/05/15

カート・ヴォネガットのラストインタビュー

In These Times誌のサイト上にカート・ヴォネガットの最後のインタビューが掲載されたので、以下に翻訳して掲載。

続きを読む "カート・ヴォネガットのラストインタビュー" »

2007/05/09

異色のド根性大統領候補:マイク・グラベル

実際に合衆国大統領になれる可能性がほとんどないとしても、マイク・グラベルほど愉快な大統領候補はいないだろう。彼ほどアメリカの懐の深さを体現した人物は、最近では珍しいのではないか。

ところで、マイク・グラベルって誰だ?

2008年度大統領選に民主党で一番早く名乗りを挙げたマイク・グラベルは、マサチューセッツ州スプリングフィールド生まれの76歳。21歳で米陸軍に入隊し、5年ほど陸軍防諜部に勤務。後にコロンビア大学で経済学を学び、1969年から1981年までアラスカ州選出上院議員を務めている。

フランス系カナダ人移民の家庭に生まれたグラベルはフランス語に堪能で、カナダのメディア取材にはフランス語で対応している。一方で、米国内メディアはこの風変わりな合衆国大統領候補を1年間全く無視してきた。しかも、選挙資金が全くないグラベルは、出馬表明後もニューハンプシャー州以外ではほとんど遊説していなかった。

2007年4月26日、サウスカロライナ州立大で最初の民主党大統領立候補者討論会が開催された。舞台に現れた8人の民主党大統領候補者の中に、見知らぬ白髪の老人の姿があった。「あの爺さん、誰?」と皆が首を傾げたのも無理はない。支持者達の関心の的は、ヒラリー・クリントン、バラク・オバマら“エリート先頭集団”が何を言うかということだった。

ところが討論が開始されると、ヒラリーやオバマは共和党議員よりもはるかに退屈な保守派であることが露呈してしまったのである。一方でこの日最も会場を沸かせたのは、知名度ゼロのために討論会に招かれるかどうかも定かでなかったマイク・グラベルだったのだ。

続きを読む "異色のド根性大統領候補:マイク・グラベル" »

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31