カテゴリー

アクセスの多い記事

« ブッシュ政権が北朝鮮との平和条約締結を検討中 | トップページ | マイケル・ムーアvs.グーグル? »

2007/07/13

イラク駐留米軍、1年で429人の市民を検問所で誤射:公式記録で発覚

イラク駐留米軍は、検問所やパトロール中車列付近で、過去12ヶ月に一般イラク市民429人を誤射し、死傷させている事実が、米軍内部の統計資料で明らかになった。(source:米マクラッチー紙2007年7月11日付報道

駐留米軍によるイラク市民犠牲者数に関する公式統計が明らかになったのは今回が初めてであり、一般市民の保護任務を充分に果たせていない米駐留軍の現実を表している。

記録によれば、今回明らかになった死傷者数は、検問所に近づきすぎたか、検問所に急接近した市民に対し米軍兵が発砲した事件の犠牲者を示しているという。

« ブッシュ政権が北朝鮮との平和条約締結を検討中 | トップページ | マイケル・ムーアvs.グーグル? »

イラク戦争」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1730/42241093

この記事へのトラックバック一覧です: イラク駐留米軍、1年で429人の市民を検問所で誤射:公式記録で発覚:

« ブッシュ政権が北朝鮮との平和条約締結を検討中 | トップページ | マイケル・ムーアvs.グーグル? »

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31