« NYタイムズ紙が社説で初めてイラク撤退を主張 | トップページ | イラク駐留米軍、1年で429人の市民を検問所で誤射:公式記録で発覚 »

2007/07/10

ブッシュ政権が北朝鮮との平和条約締結を検討中

ウォールストリートジャーナル紙の最新報道によると、現在ブッシュ政権内部では、北朝鮮との平和条約締結に向けて検討が開始されているという。source

匿名の政府高官らがジャーナル紙側に語ったところによると、ブッシュ政権内では、朝鮮戦争の終結を公式に宣言すべく、平和条約を締結する方策を探っている最中とのこと。ブッシュ政権側は、年末までに北朝鮮側との交渉を開始する意向であると同紙は伝えている。

« NYタイムズ紙が社説で初めてイラク撤退を主張 | トップページ | イラク駐留米軍、1年で429人の市民を検問所で誤射:公式記録で発覚 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ブッシュ政権が北朝鮮との平和条約締結を検討中:

« NYタイムズ紙が社説で初めてイラク撤退を主張 | トップページ | イラク駐留米軍、1年で429人の市民を検問所で誤射:公式記録で発覚 »