カテゴリー

アクセスの多い記事

« クルーグマン:『実に恐ろしい事態』 | トップページ | イラク駐留米軍:狙撃兵の従軍拒否宣言 »

2007/08/14

“ブッシュの頭脳”カール・ローブ補佐官が8月末で辞任

ブッシュ大統領の”頭脳”と呼ばれ、ジョージ・W・ブッシュ政権の戦略アドバイザーとして活躍してきたカール・ローブ大統領補佐官代理が、今月8月末で辞任する意向であると、13日月曜日午後にホワイトハウスが正式に発表した。(source:ワシントンポスト紙ニューヨークタイムズ紙

辞任の理由についてローブ本人は「家族のため」と説明しているが、ホワイトハウスの司法省人事介入に関する上院司法委員会の調査で、委員会側はローブ補佐官に対し証人出廷を求めたが、ブッシュ大統領が大統領特権を理由にそれを拒否し、批判を浴びている最中の辞任であり、法廷闘争継続中のCIA工作員名漏洩事件に関するリビー副大統領補佐官偽証事件への関与もあわせて、議会の追及を沈静化させる狙いがあったとみられている。

ブッシュ家の腹心として、ジョージ・W・ブッシュの選挙キャンペーンをテキサス州知事時代から指揮し、新保守主義を中心に据えた90年代以降の共和党を牽引してきたカール・ローブが政権を去ることは、ブッシュ政権のさらなる弱体化、共和党内戦略の混迷化が予想される。

« クルーグマン:『実に恐ろしい事態』 | トップページ | イラク駐留米軍:狙撃兵の従軍拒否宣言 »

ブッシュ政権」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1730/42241097

この記事へのトラックバック一覧です: “ブッシュの頭脳”カール・ローブ補佐官が8月末で辞任:

» カール・ローブのバカふざけ踊り [随想 吉祥寺の森から]
 テキサス州知事時代からの親友で、大統領ブッシュJr.の補佐官にして、CIAスパイ実名漏洩事件の主犯格とされながらついぞ逃げ切った男、カール・ローブ。彼がラップをBGMにバカふざけ踊りをしている映像が出回っている。  こちら → http://www.youtube.com/watch?v=h...... [続きを読む]

« クルーグマン:『実に恐ろしい事態』 | トップページ | イラク駐留米軍:狙撃兵の従軍拒否宣言 »

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31