« 環境に優しいブッシュ政権 | トップページ | 米ラジオ局チェーン大手がブルース・スプリングスティーンの最新アルバムをボイコット? »

2007/10/30

米世論、またしても気分は戦争:52%がイラン攻撃を支持

米ゾグビー社の最新世論調査によれば、米国民のおよそ52%が米軍によるイラン攻撃を支持しており、53%が2008年度大統領選挙の前にイラン攻撃が開始されると予測している。source

支持政党別では、共和党支持者の71%、民主党支持者の41%、無党派の44%がイラン攻撃を支持している。

一方で、イラン攻撃に反対と回答している米国民の割合は29%に留まっている。

« 環境に優しいブッシュ政権 | トップページ | 米ラジオ局チェーン大手がブルース・スプリングスティーンの最新アルバムをボイコット? »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 米世論、またしても気分は戦争:52%がイラン攻撃を支持:

« 環境に優しいブッシュ政権 | トップページ | 米ラジオ局チェーン大手がブルース・スプリングスティーンの最新アルバムをボイコット? »