カテゴリー

アクセスの多い記事

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

2007/11/27

チェイニー副大統領、不整脈で検査中

心臓疾患により6年前から心臓細動除去器を利用しているディック・チェイニー副大統領が、不整脈のため月曜日から病状検査のためジョージワシントン大学付属病院を訪れたという。(AP通信報道

チェイニー副大統領はこれまでに4回の心臓発作を経験し、バイパス手術、血管形成手術等を行い、今年7月に心臓細動除去器を取り替えている。2005年には左下肢に動脈瘤が発見され、治療を続けている。

2007/11/26

マクレラン元大統領報道官が回顧録でブッシュ政権を批判

スコット・マクレラン大統領報道官

「私がここから逃げ出したくなったことがあるかって?そんなこと毎日考えてるさ!(笑)」

2004年3月9日、ホワイトハウス定例記者会見で演台に立ったスコット・マクレラン大統領報道官が思わず漏らした言葉。

前任者のアリ・フライシャーが強圧的な態度で不評だったのに対し、人当たりがソフトなスコット・マクレランは“テディベア”と呼ばれ、また苦しい嘘で記者の質問をはぐらかし窮地に追い込まれる毎日から“シンプル・スコティ”とあだ名が付いた。彼はテキサス州知事時代からブッシュを支えた側近中の側近の1人でもある。

母親のキャロル・キートン・ステイホーンは女性初のオースティン市長に選出された地元の名士で、2006年テキサス州知事選挙で保守系独立候補者として立候補した。その際、ホワイトハウスを去ったばかりのスコット・マクレランが選挙マネージャーを務めたが、ブッシュ大統領は共和党公認の現職リック・ペリーを推薦し、マクレランの母親は落選した。ちなみにスコット・マクレランの父親は、ベストセラー書籍『ケネディを殺した副大統領―その血と金と権力』の著者、バー・マクレラン氏。

ブッシュのホワイトハウスに勤務し、マスコミに嘘をつくことを日常業務としていた大統領報道官が回顧録を執筆した。書いたのは嘘?それとも真実?

ブッシュ政権で2003年7月から2006年4月まで大統領報道官を務めたスコット・マクレラン氏が、現在執筆中の回顧録の中で、CIA工作員身元漏洩事件(ヴァレリー・プレイム事件、通称PlameGate)において、ブッシュ大統領が隠ぺい工作に直接関与したことを仄めかし、マスコミをにぎわせている

続きを読む "マクレラン元大統領報道官が回顧録でブッシュ政権を批判" »

2007/11/14

ボストングローブ紙:イラク戦争費用で何が買えたか

「いずれ人々は今の時代を振り返って言うだろう:“信念を貫いた世代に感謝する。おかげで中東は自殺のない場所になった。”」

-ジョージ・W・ブッシュ、2007年11月11日の演説における発言

調査研究NPOの『全米優先計画(National Priorities Project)』の報告によれば、ブッシュ政権が要求する2008年度イラク戦争関連予算額は1,555億ドル(約17兆594億円)で、イラク侵攻以来の戦争費用は直接費だけでもおよそ6,115億ドル(約67兆1,211億円)に昇ることになるという。

6,115億ドルとはどれくらい凄い金額なのか?それだけの金があれば何が可能になったのか?・・・ボストングローブ紙は以下のように書いている:


続きを読む "ボストングローブ紙:イラク戦争費用で何が買えたか" »

2007/11/06

米ラジオ局チェーン大手がブルース・スプリングスティーンの最新アルバムをボイコット?

Magic

ブルース・スプリングスティーンの新アルバム『Magic

「俺たちはイラクで自由を根付かせるために戦っているはずなのに、同じ自由を故郷で主張する人々に対して、恫喝したり罰したりする連中がいる・・・」

-2003年4月、全米でディクシー・チックスがボイコットされている件についてブルース・スプリングスティーンが寄せたコメント(source

フォックスニュースチャンネルの報道によれば、米ラジオチェーン最大手クリア・チャンネル社は、米ロック界の大御所、ブルース・スプリングスティーンの新アルバム『Magic』の政治的メッセージが気に入らないらしく、各地のチェーンラジオ局に対して「スプリングスティーンの曲を配信するなら、"Dancing in the Dark," "Born to Run" "Born in the USA"等の古い曲だけにしろ」などという指令を密かに出しているらしい。(もちろん、ディクシーチックスの件同様、クリアチャンネル側は報道内容を否定している

しかし実際には、系列局の一部がオーナー企業の命令を無視して(?)新曲を流しているらしく、“ボス”の声を封じる試みは、ディクシー・チックス全米ボイコット運動ほどには盛り上がっていないようだ

続きを読む "米ラジオ局チェーン大手がブルース・スプリングスティーンの最新アルバムをボイコット?" »

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31