カテゴリー

アクセスの多い記事

« チェイニー副大統領、不整脈で検査中 | トップページ | 87歳の気骨:ヘレン・トーマスの怒り »

2007/12/03

ウォルフォウィッツがブッシュ政権に復帰

女性スキャンダルで世銀総裁の座を追われたポール・ウォルフォウィッツが、またしてもブッシュ政権の外交部門に復帰することになった。


ニューズウィーク誌の最新報道
によれば、コンドリーザ・ライス国務長官は、国務省直轄の組織である国際安全諮問委員会(International Security Advisory Board)の委員長のポジションをウォルフォウィッツに提示しており、本人はすでにこの申し出を受諾したという。同ポジションは議会承認を必要とされないので、着任は確実視されている。

2001年のブッシュ政権成立時から国防副長官を務めたポール・ウォルフォウィッツは、米軍のイラク侵攻計画で主導的役割を果たしたネオコン(新保守主義派)の中心的人物。「イラクの戦後復興はイラクの石油で賄える」と能天気な見方でイラク戦後復興を大失敗に導いた件で、ワシントン界隈では現在でも強い批判を浴びている。

« チェイニー副大統領、不整脈で検査中 | トップページ | 87歳の気骨:ヘレン・トーマスの怒り »

ブッシュ政権」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1730/42241104

この記事へのトラックバック一覧です: ウォルフォウィッツがブッシュ政権に復帰:

« チェイニー副大統領、不整脈で検査中 | トップページ | 87歳の気骨:ヘレン・トーマスの怒り »

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31